あなたにも出来る!社労士合格体験記(第51回)--お勧めの勉強法は、音読と書くこと

 

私は幸い出勤時間が遅い仕事だったため、早朝を勉強時間に充てることができました。個人差はありますが、早朝は邪念が入りにくく、勉強にいちばん集中できると感じています。そして、勉強も習慣化してくると、1日でもサボると何となく気分が落ち着きません。これがチャンスです。自分をコントロールして踏ん張れば、一気に合格レベルに近づくことにつながります。

ほかにも、通勤時間を活用したり、トイレにテキストを持ち込んで、力みながら難解な部分と格闘したりと、まさに寸暇を惜しんで勉強していました。

古いテキストと新しい雑誌を活用

社労士試験科目の法令は毎年改正も多く、直前の過去問題の論点も合格には欠かせません。それなのに、私は職業訓練の延長で勉強していた時の基本書『2005年版LEC出る順社労士』を買い替えずに、そのまま使っていました。

当然、2年前の基本書では法令の改正や、その後の試験問題で問われた箇所が反映されていません。でも、また新たに分厚い基本書を一からやり直すのは抵抗があったのと、既に書き込みも多く、長く使っているので愛着もありました。勉強時間も限られているし、新しい部分は、日本法令発行の月刊誌『社労士V』で補えばいいやと開き直っていました。

私のお勧めの勉強法は、声に出して読むことと、キーワードをノートに書くことです。条文、判例、通達など声に出して読んでいると、自分がよくわかっていない部分にハッとすることがあります。また、いざ本番にその箇所が出題されたときに、余計な言葉が挿入されて間違いにする、選択肢の引っかけに気づきやすくなります。

また、現在の社労士試験には記述式はありませんが、記憶は書くことによって定着するといっても過言ではありません。各項目のキーワードを書き出すことで、何がポイントなのかがはっきりし、記憶力の衰えを少しでも和らげることができると思っています。

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT