成功する経営者は「塩の辛さ」を知っている

松下幸之助が説いた「うまく行く会社の条件」

努力を積み重ねていくことが基本であり、大事なことだ(写真 :bee / PIXTA)

能力は60点でもいい。しかし誰にも負けない熱意がなければいけない。

そして、努力をすることである。昨今の一部の風潮にまどわされてはいけない。濡手に粟というようなボロ儲け、宝くじ的確率に己の人生を賭けてはいけない。こつこつ努力を積み重ねていくことが基本であり、大事なことである。汗を流す。迷うことなく、それを先行させることである。

「知恵無きものは汗を出せ」は間違い

以前、どこかの会社の社長が、「知恵ある者は知恵を出せ、知恵無き者は汗を出せ、それもできない者は去れ」と社員の人たちに言っていたことがある。

松下はその言葉を聞くと、「あかんな、つぶれるな」と言った。

「本当は、まず汗を出せ、汗のなかから知恵を出せ、それができない者は去れ、と、こう言わんといかんのや。知恵があっても、まず汗を出しなさい。本当の知恵はその汗のなかから生まれてくるものですよ、ということやな」

その会社は数年すると、やはり潰れてしまった。

もともと知恵のある人でも、その知恵がそのまま世の中で通用するかといえば、実際には難しい。学者や専門家の意見を聞いていると、私たちはどことなく机上の空論だと感じることが多い。その知恵は社会の波で揉まなければいけない。それが現実の姿である。

次ページ順番が大切
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • 女性の美学
  • インフレが日本を救う
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
GAFA全解剖<br>あらゆる産業をのみ込む4巨人

グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンの頭文字をとったGAFA(ガーファ)。もはやこの4社の名前を聞かない日はない。あらゆる産業や社会生活に影響を及ぼすデータ独占4巨人。その実力と戦略を解明する。