世界一のトイレ ウォシュレット開発物語 林良祐著

世界一のトイレ ウォシュレット開発物語 林良祐著

日本人にとってみればトイレの汚物が1回で流れるのは当たり前。しかし、世界を見渡すと必ずしもそうではなく、2、3回流さなければしっかり洗浄できないトイレもあるらしい。トイレの洗浄水量を6リットルに規制する国が増え、世界標準として節水型トイレが注目される中、TOTOは4・8リットルという少量の水で確実に流す「超節水型」トイレを開発、商品化している。

日本人ならではの繊細な感性と徹底した物づくりの技から誕生したハイテクトイレは、今やトイレをくつろぎの快適空間へと変化させた。

ウォシュレット誕生から30年。開発者として日本のトイレの進化を見続けてきた著者が、開発の裏側とトイレの未来を語る。

朝日新書 756円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT