絵を描く入試問題は、学生のここを見ている

「身近な動物」を描けない子どもが増えたワケ

(写真:xiangtao / PIXTA)

過去に出題された医学部の入試問題に、以下に紹介するような珍しい問題がある。ご自身、あるいはお子さんと一緒に取り組んでみて欲しい。

【問】われわれにとって身近な動物であるニワトリとハエの全体像を、形態・構造上の特徴に留意して、できるだけ正確に描きなさい。ニワトリは雄を側面から、ハエは背面からそれぞれ描くこと。ここでは絵の巧拙を問わない。

 

私は高校生、浪人生向けに「医学概論」という講義を担当しているが、数年前の冬に30名ほどの医学部志望の受験生にこの問題を出題して、反応を見たことがある。

医学部入試でなぜこんなことを問うのか、疑問に思われる方が大多数かもしれない。だがそれは、実際に生徒たちの回答を見てみると、ある程度腑に落ちるところがあると思う。

入試で絵を描かせる狙いは?

20分ほど時間を与え、ニワトリとハエの絵を描いてもらい、その後全員の絵を回収した。そして描かれている絵を精査して、私は大変驚いた。どう見てもニワトリとは言えない、また、ハエとは言えない絵が、いくつも混じっていたからである。

笑ってしまったのは、ニワトリの足が4本、ハエの足が8本の絵を目にした時である。これはどう考えてもあり得ない。ほかにも、まるでペガサスのように背中からたてがみがフサフサと生え、巨大な馬のように描かれているニワトリまであった。

なぜこのようなことが起こるのか。出題した大学側も、件の問いの次にある問いの冒頭で、以下のように述べている。

この問いでニワトリとハエの絵をあなたに描かせたのは、最近大学生でも、ごく身近な動物などを正しく描けない者が、相当数いることが明らかになったからである。

 

なるほど、出題の背景には、ある意味「予想通り」の狙いがあったのかと合点がいったが、これは由々しき事態でもある。

次ページ絵から読み取れることとは
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • グローバルアイ
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT