悩む前に子供のため馬車馬のごとく働こう!

世間知らずの妻、「ギャンブル狂」に騙される

仕事上のトラブルなどの理由から、夫に多額のおカネを渡してきました(写真:Graphs / PIXTA)

前回は 贅沢は敵ではない!おカネを豊かに使うべし

前々回は 嘘まみれ・借金漬けの夫は「損切り」せよ

 

【読者からの相談】

私は40歳半ばです。結婚してからは簡単なパートタイムしかしたことがありません。
結婚してすぐに、夫に100万円の借金があることがわかり、私は慌てて独身時代の私の貯金で返済しました。その後わかったことですが、夫にはもともと、ギャンブルによる借金癖があったようです。私の100万円も、全部返済金には充てなかったようで、その後もすぐに500万円の借金が発覚し、それは夫の親が払いました。
結婚生活18年の間、世間知らずだった私は、会社のおカネを落としたとか、担当している会社がつぶれたので未回収の売り掛け金を払わないと会社を首になるなど言われ、その都度、100万近いおカネを夫に渡していました。やっと夫のウソや借金癖に気づいてからは、そのようなおカネはいっさい渡さないと断言して、今度そんなことがあれば離婚するという取り決めをしました。
最近、また借金があることを知り、問い詰めると、ダンマリを決め込み離婚して欲しいと言い出しました。私も、もうこれは病気だから、離婚した方がいいとは思っていますが、こんな夫から慰謝料や養育費など当てになりません。私もわずかな収入のパートをしながら、夫婦の収入でやりくりしてやっと、子どもを進学高校へ通わせている状態です。
これから、ひとりで子供の大学進学費用を貯めながら生活できる自信がありません。長いこのような生活の中で軽いうつ状態になり、病院にも通っています。離婚したほうがいいのは百も承知ですが、今の状態で引っ越し、いろいろな手続きをこなすことを考えると、不安が大きく、いてもたってもいられなくなります。私は、心持ちをどうもっていけばいいのでしょうか?
まゆ(仮名)
次ページ夫からのおカネを当てにできないところまで来ている
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 財新
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
船・港――海の経済学<br>ニッポンの生命線が危ない

環境規制の強化によって、日本の海運会社は大きな投資を迫られています。中韓に敗れた日本の造船業界はさらなる再編が不可避に。日本の港湾の競争力低下も止まりません。「海をめぐるグローバル競争」の最前線を掘り下げます。