虐待が原因で別居、今後やるべきことは?

もう会わないほうが子供達のためでしょうか

被虐待経験は、自分の子へ連鎖する場合が少なくないそうですよ。(写真 : シミズアキ / PIXTA)

前回は 贅沢は敵ではない!おカネを豊かに使うべし

前々回は 嘘まみれ・借金漬けの夫は「損切り」せよ

 

【読者からの相談】

小学一年生になった娘・麻衣(仮名)と2歳半の息子がいます。夫婦不和が原因で、私が子供達に八つ当たりするようになり、暴言を吐いたり、軽く叩いたり、にらんだりしていました。

日常的に続いていたせいか、子供達は母親の私に寄り付かなくなり、父親にべったりでした。そして、ついに真面目で優しい麻衣の心が壊れてしまったのか、私といる時は普通の子なのに、父親が帰宅した途端「私、バカバカ」と自分の頭を叩いたり、大好きな弟の胸蔵を突然つかんで引きずったり、夕食時に箸を振り回したりと、見ていて酷い状態でした。

日常的に虐待されている子供の典型的な行動なので、夫は、私にすぐに実家へ戻るよう言い、同時に遠方より自分の両親を呼び寄せ、子供達の世話の手伝いをお願いしました。私も限界の中で生活していたのですが、麻衣を助けたいとの思いから、すぐに家を出ました。もう会わない方が子供達のためでしょうか。

いなくなった私の事は「お父さんとお母さんは話し合って、お母さんとは離れて暮らす事にしたよ、もう怖がらずに安心して暮らそう」と夫が麻衣に話すと、初めは泣きつつも、今はパニックや自傷もなく楽しく生活しているとのこと。子供と会えない淋しさは苦しいほど辛いですが、その報告を聞いて少しホッとしているのも事実です。虐待した親の支援やカウンセリングなど、探してみようかと思っていますが、子供達の為に、私が出来る事は何でしょうか?

藤木(仮名)

次ページパンプキンからのコメントは?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT