震災にも強いクラウド、日本での普及は急加速へ

セールスフォース・ドットコム会長兼CEOに聞く

サーバーの集約により電力消費量が3%に

──震災を機に、BCPのツールとして、クラウドの利点が注目されています。

確かに、クラウドは自然災害などに対して強みを発揮する。データを、その地域だけでなく、海外のデータセンターにバックアップとして保持できるためだ。もし、データをバックアップするシステムを自前で作ろうとすれば、非常にコストがかかる。大規模な企業であれば、そうしたコストを負担できるかもしれないが、ITスタッフの費用さえ捻出することが難しい中規模・小規模の企業にとっては、クラウドによるデータのバックアップは非常に大きなメリットになる。

──原発事故の影響で、日本では節電が大きな課題になっています。

クラウドには劇的な節電効果がある。現在、セールスフォースは世界9万2300の企業・組織にクラウドサービスを提供、バックアップ用も含め3000台のサーバーで運用している。従来の社内運用や自社だけで用いるプライベートクラウドであれば、必要なサーバーの数は最低で9万2300台。バックアップ用のサーバーを含めればもっと膨大な台数になる。したがって弊社のクラウドの消費電力は、自社運用型環境の3%より少なく済んでい
る計算になる。

重要な点は、一つのシステムを複数の企業・組織で共有できるパブリッククラウドに、節電のメリットがあるということだ。自社専用のプライベートクラウドには節電のメリットはない。

--クラウドサービスは外資のほか、通信事業者、ITベンダーなど多くの日本企業も提供しており、多くの企業が顧客からの引き合い増に沸いています。

慎重に判断してほしい。クラウドという言葉を使っていながら、実は「偽クラウド」(false cloud)のサービスが非常に多い。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT