震災にも強いクラウド、日本での普及は急加速へ

セールスフォース・ドットコム会長兼CEOに聞く

私が考える本物のクラウドとは、ユーザーをハードやソフトへの投資から解放し、コンピュータを低コストで使えるようにするもの。まるで電話のようにユーティリティとしてアプリケーションを使えるようになって初めて、ユーザーは多くのメリットを享受できる。しかし、そうはなっていないおかしなクラウドが蔓延している。

偽クラウドを見分けるには、いくつかのポイントをチェックすればいい。これを私は「クラウドコンピューティング・テスト」と呼んでいる。

まず、ハードやソフトのコストがゼロで、サービスに対しての従量課金になっているかどうか。データセンターの場所貸しをしているだけで実際には各社ごとに専用のサーバーを割り当てているようなものが非常に多い。データセンターで使用しているミドルウエアなどの利用料金を請求するベンダーも多いが、これは偽クラウドだ。

サービスのアップグレードが自動的に実行されるかどうかも重要。弊社の場合、サービスを止めることなく年3回のアップグレードを実施している。これにより、ユーザーはつねに最新技術に対応したサービスを利用できる。

民主的なシステムかどうかも検討してほしい。本物のクラウドであれば、大企業にも、中規模・小規模の企業にも同等のサービスを提供できる。そうではなく大企業に限定したサービスになっているようであれば偽クラウドだ。そのほか、ユーザー側の指示により簡単に機能拡張ができるかどうか、システムの電力効率が優れているかどうか、といった点もチェックしてほしい。

信頼を得るためには透明性が重要だ

--4月下旬、米アマゾンのクラウドサービス「EC2」が長時間停止するトラブルがありました。企業の間に、クラウドへの不安感が広がるかもしれません。

アマゾンのサイトで起こったことは、クラウドコンピューティング業界が急成長していることの証しだ。アマゾンはいま成長に伴う痛みを経験している。すなわち、急激な成長に伴いデータセンターの設計など技術面を見直せば解決する問題であり、これによってクラウドコンピューティングの勢いが止まることはない。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 今見るべきネット配信番組
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT