恐怖!「首こり」が引き起こすあらゆる不調

「改善メシ」として推奨される3つの栄養素

首が痛いだけでは、済まされないかもしれません(写真:どかてい♪ / Imasia)

パソコン、スマートフォン、タブレットと、昼夜を問わずデジタルデバイスに触れていることで、首に異常を来たす人口がどんどん増えているようです。特にビジネスパーソンは長時間パソコンやスマホに接している傾向が強く、これが目だけでなく、首にも悪影響を及ぼしているようです。

首は脳に近いため、首が痛くなると頭痛や集中力低下、イライラにつながりやすく、また猫背やポッコリお腹など、体型にまで不調の範囲が広がってしまう可能性があります。あまり意識したことがない人が多いかもしれませんが、普段からできるケアを心掛けましょう。

90%の人は、首に何らかの異常

寝違えたわけではないのに、慢性的に首が痛い、首が回りにくい……。こういった異常を感じていても、肩こりと同じく、放置しているという人は少なくないでしょう。実際、近年の研究では、首に歪みや疲労蓄積がない「正常」な状態にある人は、ほんの10%ほどにとどまると示されています。10人に9人は何かしら首の異常を抱えているということになりますね。

(写真:wavebreakmedia / Imasia)

また、症状がひどくなってくると、頭痛やめまい、うつ気味になるなどの不調を伴う「頚性神経筋症候群(けいせいしんけいきんしょうこうぐん)」、いわゆる「首こり病」へ発展する危険もあります。そして首の異常の原因は、長時間のパソコンやスマホ、携帯ゲームの使用が大半を占めていることもわかっています。

首は本来、姿勢を正した状態で横から見ると、緩やかな前傾カーブを保ちながら重い頭部を支えています。しかし、首を前に突き出してパソコン画面を見たり、スマホ画面を覗き込んだりすると、首の骨がまっすぐに伸びてしまい、首回りや肩の筋肉を硬直させ、平均5~6kgある頭部の重さを支えきれず、異常を来してくるのです。この状態は“ストレートネック”とも呼ばれています。

次ページまだまだある!首こりが引き起こす不調
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT