ジャパネットの秘密、「お絵描き話法」とは?

聞き手の共感を呼ぶために必要なこと

コミュニケーションは、受け手に「価値あるもの」と認めてもらうことで、初めて受け入れてもらえる。自分の言葉を「相手にとって価値あるもの」するために、受け手の心のキャンバスにわかりやすい絵を描いてあげる「お絵描き話法」は絶大な効果を発揮する。ぜひ、お試しあれ!

さて、今回の「黄金則」は高田さんの名言集から見えてくる3つのコミュニケーションノウハウを筆者の独断でまとめてみた。

ジャパネットの黄金則

① 一番大事なのは「感動を伝えること」

自分自身が心から感動したことを、情熱をもって伝え、思いを共有することで、コミュニケーションの質はぐっと深まる。

② お客様にわかりやすくメッセージを伝えるには、言葉以外のさまざまなノウハウも重要

高田さんは、商品の展示のしかたや、説明する人の目の位置にカメラのレンズがあるか、といったことも意識したという。「見せ方」もコミュニケーションの重要な要素なのだ。

③ 大事なことは何度でも伝える

本当に伝えたいことは何回か繰り返す。ただし、なるべく短い言葉で、しつこいと思われない程度に。

※本連載は隔週火曜日に掲載します。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「若き老害」常見陽平が行く サラリーマン今さら解体新書
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
すごいベンチャー100<br>2019年最新版

ファンドが大型化しマネーが殺到するベンチャー企業。大化け期待の日本発 “金の卵” 100社を厳選。アプリで禁煙治療、空飛ぶバイク、ハエで肥料生成など異色のアイデアを満載。プリファードなどユニコーンの現在地やIPO後の株価の検証も。

  • 新刊
  • ランキング