どんな人でも確実に「お金持ち」になれる方法 「どうやってたくさん稼ぐか」より大事なこと

印刷
A
A
友人の田舎に行って人生初の藍染に挑戦してきました。何かを作るのはやっぱり楽しい!(写真:筆者提供)
疫病、災害、老後……。これほど便利で豊かな時代なのに、なぜだか未来は不安でいっぱい。そんな中、50歳で早期退職し、コロナ禍で講演収入がほぼゼロとなっても、楽しく我慢なしの「買わない生活」をしているという稲垣えみ子氏。不安の時代の最強のライフスタイルを実践する筆者の徒然日記、連載第60回をお届けします。

書き始めたら止まらなくなった理由

さて、ふと気づけばこの連載も今回で60回目である。

稲垣えみ子氏による連載60回目です。

ってことは、約1年3カ月の長期にわたり毎週毎週、それも毎回われながらどうかと思うほどの長文を担当編集者に送りつけてきたことになる。

本当のところを言えば、連載を始めた当初はこれほど書きたいこと、書くべきことが次々と出てくるとは考えていなかった。

でもいざ書き始めたら、止まらなくなった。

何しろ執筆を機に改めて振り返ってみたらですね、会社を辞めたあおりで切羽詰まってしょうことなしに始めた「買わない生活」がですよ、もうまったく思いがけないことに、それまでの恵まれたサラリーマン人生ではどうしても手に入れることができずにいた「すべて」を、いつの間にやらことごとくわが人生にもたらしていたのだ!

それは何かといえば、「仲間」であり「健康」であり「有り余る自由時間」であり「オシャレな生活」であり「豊かさ」であり「老後の安心」であり、さらには「自分の中に眠っていた能力の開花」であり……そうまさに「すべて」としか言いようがない。

いやはやびっくり! ホント、これがびっくりせずにいられようか。

次ページ会社を辞めたら「幸せのモト」が転がり込んだ
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT