「理不尽に怒る人」がこじらす"残念な感情"の正体 とにかく「同じリングに立たない」が最善の対処

印刷
A
A
理不尽な怒りを向けられたときにすべきこと。それは同じリングに上がらないことです(写真:Fast&Slow / PIXTA)
人に嫉妬を向けられると、なんとかして誤解を解き、相手に好かれようと努力したくなってしまいます。でも、他人の感情や行動を変えることってじつはとても難しいもの。だったら、あなたの「受け止め方」を変えてみましょう。心理カウンセラー根本裕幸さんの著書『つい他人と比べてしまうあなたが嫉妬心とうまく付き合う本』から、一部抜粋して紹介します。

仕事でミスをした、相手に失礼なことを言ってしまったといった理由で怒られるのはわかりますが、嫉妬が絡んでいる怒りは、「え? 何が悪かったの?」と疑問に思うようなことがあります。

そこで「何がいけなかったのでしょうか?」と聞いても、怒りの根拠が嫉妬なので筋の通った答えは戻ってきません。怒られた側としては、ますますどうしていいのかわからなくなるのです。

また、ミスなどの原因があっても、必要以上に怒りを向けられたり、「それほど怒られることなのだろうか……」と疑問に感じたりする場合も、相手の背景に嫉妬が存在している可能性があります。

嫉妬される側としては、そんな理不尽な怒りをぶつけられたとしても納得できないですし、何が原因でそこまで怒られているのかわからないため、改善のしようがありません。結果、あれこれと考えて悩んでしまいます。

こんなときは「何に対してかはわからないけれど、どうやら相手は自分に嫉妬しているようだ」と、いっぽう的に解釈することをオススメします。

攻撃は憎しみではなく、「うらやましい」から

嫉妬は心理的な距離が近い人に対して感じやすく、直属の上司や親しい友人、家族、恋人といった関係性の中で起こりやすいものです。

もし、あなたの恋人があなたに対して根拠のない怒りをぶつけてくることがあったのなら、ストレスが溜まっているか、あるいは、あなたに対して何かしらの嫉妬をしているから、と解釈したほうがよいと思います。

相手の嫉妬や感情に巻き込まれずに、「自分軸」を確立すべく線引きをしておくのが大切です。

関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
長期強制入院、病院への強制移送、身体拘束、薬漬け…『ルポ・収容所列島: ニッポンの精神医療を問う』驚愕のリアルを著者に聞く(第3回)
長期強制入院、病院への強制移送、身体拘束、薬漬け…『ルポ・収容所列島: ニッポンの精神医療を問う』驚愕のリアルを著者に聞く(第3回)
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT