「人への嫉妬」で自分が燃えそうなときの対処4つ 悶々とした気持ちを切り替えるための救急箱

印刷
A
A
嫉妬を感じたとき、救急箱の役割を果たしてくれる対処法を紹介します(写真:Ushico/PIXTA)
嫉妬した気持ちを抑え込むのではなくて、心の流れを「いい方向」に変えてあげることが大切です。心理カウンセラー根本裕幸さんの著書『つい他人と比べてしまうあなたが嫉妬心とうまく付き合う本』から、一部抜粋して紹介します。

すぐに行える「心の切り替え4つ」

日常の中で嫉妬を感じたとき、その場ですぐに行える対処法を紹介します。

次に紹介する方法は、「嫉妬の応急処置」のようなもので、救急箱の役割を果たしてくれるはずです。嫉妬のパワーに呑まれ、ダメージを受けながら悶々とした気持ちのまま1日を過ごすといった事態にならないよう、「心のスイッチ」をうまく切り替えてくれます。

【切り替えスイッチ①】「嫉妬している」とその場で認める

「あっ! 私は今、嫉妬している!」これに気づけると、嫉妬はもう苦しくなくなります。

ちなみに「今日は〇〇さんに嫉妬してしまったなあ」と、あとから振り返って認識することと、「私は今、嫉妬している」とリアルタイムで認識するのは別のアプローチです。

とくに後者は、アンテナを意識的に立てていないと気づくことができません。「なんかイライラする!」でスルーすることが多いからです。

相手に対して嫌悪感や敗北感を覚えたり、すごく惨めな気持ちになったり、無性に腹が立ってきたりしたときに「もしかして、これ、嫉妬では?」と気づくことが何よりも大切なのです。

嫉妬という感情は誰も感じたくないものですから、自分が嫉妬していることに気づき、認めることは大きなハードルになります。しかし、その感情をごまかして自分を正当化したり、相手を攻撃したりしても何も得るものはありません。あとで後悔したり、ますます惨めな気持ちになったりと、嫉妬のスパイラルに陥ります。

だからこそ「あれ、これってもしかして嫉妬?」と気づいたら、それを認め、声に出して言ってみるのです。

次ページ嫉妬に気づいたら正体を探ってみる
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ガストがあえて「低価格メニュー」の拡充に走る根本的な理由
ガストがあえて「低価格メニュー」の拡充に走る根本的な理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT