有料会員限定

30代なら必ず始めよう!つみたてNISAの注目点 非課税メリットを享受

印刷
A
A

少額から始められ、非課税メリットを受けながら長期投資を!

(SoutaBank/PIXTA)

特集「お金と株 超入門」の他の記事を読む

資産運用を始めたいとは思うものの躊躇してしまう理由の1つに、「値動き(価格変動)が怖い」ことがあるのではないか。もしそうなら、「つみたてNISA」を利用するのも一法だ。

「つみたてNISA」は、積み立て投資専用の「少額投資非課税制度(NISA)」のこと。専用の口座にて毎年一定金額の範囲内で購入した金融商品から得られる値上がり益や配当・分配金にかかる税金(年率20.315%の源泉徴収課税)が非課税になるため、効率的な運用が期待できる税制優遇措置だ。NISAには、毎年120万円の非課税枠が設定され、上場株式や公募株式投資信託から得られる運用益や配当・分配金が非課税になる「一般NISA」と、少額からの長期・積み立て・分散投資に適した「つみたてNISA」がある。30代など若い層が利用すべきなのは後者だ。

「つみたてNISA」では、毎年の非課税枠(上限額)が40万円と、「一般NISA」に比べて小さいものの、非課税期間が最長20年間ある。新規に投資できる期間が2042年までであるため、来年(21年)1月に始めたとすると、最大で840万円(40万円×21年)の投資元本を積み上げられる。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
お金と株 超入門
お金との付き合い方を哲学的に考える
インタビュー/慶応大学教授 坂井豊貴
インタビュー/ブルー・マーリン・パートナーズ 代表 山口揚平
『すみません、金利ってなんですか?』の著者が解説
余剰資金があれば考えてみる
ダウ3万ドルの勢いに乗る
『株式ウイークリー』編集長の厳選株
M&A関連や株式分割が狙い目か
50代からのラストスパート
Part2|50代でも間に合う! リスクを克服する大人の投資術
知っていると得をする
30代と50代で違うアプローチを
お金の殖やし方、使い方1|好奇心が投資のヒントに
お金の殖やし方、使い方2|子ども4人を東大医学部に
非課税メリットを享受
『会社四季報プロ500』が厳選
『会社四季報』新春号で見つけた
30代ならじっくりとできる
20~30歳代が7割
まず手をつけるのは通信費と光熱費だ
家計を見直し資産をじわじわと殖やす5ステップ
Part1 30代からチャンス!まず1000万円貯蓄を目標に始動
お金と株 超入門
30代からチャンス!50代でも間に合う!
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内