有料会員限定

目標は「65歳までに2000万円」余裕資金は株投資へ Part2|50代でも間に合う! リスクを克服する大人の投資術

印刷
A
A

大事なのはバランス。預金、株式、外貨に分散しておくのがよい。

(イラスト:髙栁浩太郎)

特集「お金と株 超入門」の他の記事を読む

老後資金に不安を感じている人は多い。「老後資金は1億円必要だ」と言われれば不安になるのも当然だが、普通の人は何とかなるので過度な懸念は不要だ。今の高齢者の多くは現役時代に1億円も持っていなかったけれども何とかなっている。将来の高齢者の多くもそうなるだろう。

年金だけでは老後の資金が2000万円足りない、という金融庁の報告書が昨年話題となったが、これは誤解である。「人々は年金に加えて2000万円を老後資金に使っている」が正しい。

その違いは、「必要」なのか「最低必要金額に加えてささやかなぜいたくを楽しんでいる」のか、である。「平均的な高齢者」は「年金だけで暮らせるけれども、老後資金が2000万円あるので、それを使ってささやかなぜいたくを楽しんでいる」というわけだ。

標準的なサラリーマン(公務員、サラリーウーマンなどを含む、以下同様)は、専業主婦(夫)との2人の合計で毎月22万円程度の公的年金が受け取れる。ぜいたくをしなければ、老後の生活は年金だけで何とかなるのである。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
お金と株 超入門
お金との付き合い方を哲学的に考える
インタビュー/慶応大学教授 坂井豊貴
インタビュー/ブルー・マーリン・パートナーズ 代表 山口揚平
『すみません、金利ってなんですか?』の著者が解説
余剰資金があれば考えてみる
ダウ3万ドルの勢いに乗る
『株式ウイークリー』編集長の厳選株
M&A関連や株式分割が狙い目か
50代からのラストスパート
Part2|50代でも間に合う! リスクを克服する大人の投資術
知っていると得をする
30代と50代で違うアプローチを
お金の殖やし方、使い方1|好奇心が投資のヒントに
お金の殖やし方、使い方2|子ども4人を東大医学部に
非課税メリットを享受
『会社四季報プロ500』が厳選
『会社四季報』新春号で見つけた
30代ならじっくりとできる
20~30歳代が7割
まず手をつけるのは通信費と光熱費だ
家計を見直し資産をじわじわと殖やす5ステップ
Part1 30代からチャンス!まず1000万円貯蓄を目標に始動
お金と株 超入門
30代からチャンス!50代でも間に合う!
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内