有料会員限定

米国株投資でハイリターン狙う ダウ3万ドルの勢いに乗る

印刷
A
A

史上最高値に進む大活況の米国株への投資に挑んでみよう。

ニューヨーク証券取引所。ダウ平均株価は初の3万ドルに到達(アフロ)

特集「お金と株 超入門」の他の記事を読む

米国株投資を始める個人投資家が急増している。時差や為替相場の影響、情報不足などを理由に参入をためらう投資家が多かったが、米国株の目覚ましい上昇と取引ツールの進化が投資のハードルをぐっと引き下げた形だ。

新型コロナ禍に揺れた2020年、先進国市場では米国株の躍進が目立った。11月24日にダウ工業株30種平均が史上初の3万ドル台に乗り、IT銘柄が主力のナスダック総合指数は昨年末比で34%高と大幅に上昇し、世界最大の経済大国の実力を見せつけた。

長期的にみても米国株の騰勢の強さが際立っている下図は1999年末を100として今年11月17日までの日米株価を並べたものだ。

日経平均株価はこの20年で37%上昇したが、東証1部全銘柄の株価を反映する東証株価指数(TOPIX)は0.7%高とほぼ横ばいだ。上手に銘柄を選別しない限り、20年越しの長期投資でも元本がほとんど増えないということだ。

一方、ダウは約2.6倍に上昇し、ナスダック指数は3倍近い上昇ぶりだ。これほど力強く上昇するマーケットを投資家が指をくわえて眺めているはずがない。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
お金と株 超入門
お金との付き合い方を哲学的に考える
インタビュー/慶応大学教授 坂井豊貴
インタビュー/ブルー・マーリン・パートナーズ 代表 山口揚平
『すみません、金利ってなんですか?』の著者が解説
余剰資金があれば考えてみる
ダウ3万ドルの勢いに乗る
『株式ウイークリー』編集長の厳選株
M&A関連や株式分割が狙い目か
50代からのラストスパート
Part2|50代でも間に合う! リスクを克服する大人の投資術
知っていると得をする
30代と50代で違うアプローチを
お金の殖やし方、使い方1|好奇心が投資のヒントに
お金の殖やし方、使い方2|子ども4人を東大医学部に
非課税メリットを享受
『会社四季報プロ500』が厳選
『会社四季報』新春号で見つけた
30代ならじっくりとできる
20~30歳代が7割
まず手をつけるのは通信費と光熱費だ
家計を見直し資産をじわじわと殖やす5ステップ
Part1 30代からチャンス!まず1000万円貯蓄を目標に始動
お金と株 超入門
30代からチャンス!50代でも間に合う!
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内