有料会員限定

50代なら知っておくべきお金・税のキーワード 『すみません、金利ってなんですか?』の著者が解説

印刷
A
A

元国税専門官であるベストセラー本の著者が、キーワードを厳選した。

『すみません、金利ってなんですか?』
書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。

特集「お金と株 超入門」の他の記事を読む

50代にとっては税金についての最低限の知識も必要だ。これらを覚えておけば、自分たちのマネープランの精度も高くなるだろう。

遺産相続に伴い生じる相続税。債務などを差し引いた正味の遺産額が、法定相続人の数に応じた基礎控除額を上回った場合に、申告が必要となる。税率は遺産などの金額に応じて10〜55%と幅広い。

申告・納付期限は相続開始(通常は死亡日)を知った日の翌日から10カ月以内。期間内に遺産や債務の確認、遺産分割協議、申告書作成などの手続きを行う必要がある。

2015年度の税制改正により、相続税の基礎控除額の算定方法が変わった。例えば法定相続人が3人の場合、改正前の基礎控除額は8000万円であったが、改正後は4800万円となった。

かつては相続税を課される日本人は全体の約4%にとどまっていたが、こうした改正を受けて、約8%に倍増。今後も、日本の少子高齢化による財政状況の悪化を受け相続税のさらなる増税が考えられるため、「一部の富裕層のみに関係する税」ではなく「誰でも関係しうる一般的な税」として相続税を捉え直す必要があるだろう。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
「からあげ」業界、激烈なブームの「賞味期限」
「からあげ」業界、激烈なブームの「賞味期限」
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
お金と株 超入門
お金との付き合い方を哲学的に考える
インタビュー/慶応大学教授 坂井豊貴
インタビュー/ブルー・マーリン・パートナーズ 代表 山口揚平
『すみません、金利ってなんですか?』の著者が解説
余剰資金があれば考えてみる
ダウ3万ドルの勢いに乗る
『株式ウイークリー』編集長の厳選株
M&A関連や株式分割が狙い目か
50代からのラストスパート
Part2|50代でも間に合う! リスクを克服する大人の投資術
知っていると得をする
30代と50代で違うアプローチを
お金の殖やし方、使い方1|好奇心が投資のヒントに
お金の殖やし方、使い方2|子ども4人を東大医学部に
非課税メリットを享受
『会社四季報プロ500』が厳選
『会社四季報』新春号で見つけた
30代ならじっくりとできる
20~30歳代が7割
まず手をつけるのは通信費と光熱費だ
家計を見直し資産をじわじわと殖やす5ステップ
Part1 30代からチャンス!まず1000万円貯蓄を目標に始動
お金と株 超入門
30代からチャンス!50代でも間に合う!
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内