有料会員限定

有望5大テーマの注目100銘柄 『会社四季報プロ500』が厳選

印刷
A
A

テーマに着目した株式投資が有効だ。注目銘柄の実力を探る。

株式投資の手法の1つに「テーマ株投資」がある。株式市場で有望視されているテーマの関連銘柄に投資し、株価の値上がりを狙うというもの。テーマの移り変わりは速いが、かつて注目されたテーマが数カ月を経て再び注目されることもある。話題になった市場テーマをしっかり押さえておくことが有効だ。

『会社四季報』の姉妹誌で、テーマ別の銘柄選びに定評のある『会社四季報プロ500』の最新号(12月16日発売予定)は「有望11テーマ・500銘柄」を掲載。そのうち「有望5大テーマ・100銘柄」を紹介しよう。

会社四季報別冊「会社四季報プロ500」 2021年新春号
書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。

特集「お金と株 超入門」の他の記事を読む

一見割高でもさらに上昇

有望テーマ①は「好業績」。株価を左右する最大の要因はやはり業績だ。「超先取り! お宝株ランキング」とは異なる観点で好業績銘柄を探す。

まずは「連続最高益」。以前から連続して最高益を更新している銘柄だ。代表格は作業服の専門チェーン、ワークマン。本業の儲けを示す営業利益は2016年3月期から続けて最高益を更新している。圧倒的な価格競争力に加え、アウトドア用品やスポーツ関連品などで作業服利用者以外の顧客も増やし、成長が続いている。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
お金と株 超入門
お金との付き合い方を哲学的に考える
インタビュー/慶応大学教授 坂井豊貴
インタビュー/ブルー・マーリン・パートナーズ 代表 山口揚平
『すみません、金利ってなんですか?』の著者が解説
余剰資金があれば考えてみる
ダウ3万ドルの勢いに乗る
『株式ウイークリー』編集長の厳選株
M&A関連や株式分割が狙い目か
50代からのラストスパート
Part2|50代でも間に合う! リスクを克服する大人の投資術
知っていると得をする
30代と50代で違うアプローチを
お金の殖やし方、使い方1|好奇心が投資のヒントに
お金の殖やし方、使い方2|子ども4人を東大医学部に
非課税メリットを享受
『会社四季報プロ500』が厳選
『会社四季報』新春号で見つけた
30代ならじっくりとできる
20~30歳代が7割
まず手をつけるのは通信費と光熱費だ
家計を見直し資産をじわじわと殖やす5ステップ
Part1 30代からチャンス!まず1000万円貯蓄を目標に始動
お金と株 超入門
30代からチャンス!50代でも間に合う!
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内