有料会員限定

テンバガー候補の探し方 『会社四季報』使いこなし術

印刷
A
A

株価が10倍以上になる銘柄を『会社四季報』をフル活用して見つけよう。

複眼経済塾 塾長 渡部清二
わたなべ・せいじ 大手証券会社に23年間在籍し、日本株セールスに携わる。2016年から全国の個人投資家約1000人を束ねる複眼経済塾の塾長として、四季報読破と日経マジ読みを教える。
写真:過去の『会社四季報』もつねに手元に置いている

特集「激動相場に勝つ!株の道場」の他の記事を読む

10倍株

『会社四季報』を毎号最初から最後まで、約2000ページすべて読む。そんな“四季報読破”を私は20年以上続けている。そうして獲得した投資法が「テンバガー候補の発掘」だ。

テンバガーとは、株価が購入時から10倍に跳ね上がる株のこと。バガーは野球の「塁打」のことでテンバガーは「10塁打」、つまり1打撃で10個もベースを踏むような大ホームランといったイメージだ。

テンバガーを探すには、次の4つのステップを踏む。

まず「ステップ1」として、株価が10倍以上になった銘柄の実例を探す。今年3月発売の『会社四季報』2021年2集春号10ページでは、時価総額が5年前と比べ10倍以上になった23銘柄が掲載されている(下表)。1位のレーザーテックは43.1倍なので、5年前に100万円投資していれば現在は4300万円になったということ。5年前のレーザーテックには、株価が大きく上がる何らかの理由があったはずだ。

その理由を5年前の『会社四季報』16年2集を読みつつ見つけ出すのが、「ステップ2」である。チェックすべきは定性情報と定量情報の2つ。記事や株価チャートの形といった定性的な情報に加え、成長性を示す今期・来期の増収率、稼ぐ力を示す営業利益率、健全性を示す自己資本比率など定量情報も分析もする。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
激動相場に勝つ!株の道場
トヨタ株は1万円超えへ?
需給3|大規模な買い手は株価にプラス
需給2|ロスカットのタイミングを探る
需給1|株価チャートでわかる
私はこうして儲かりました
最高値更新が続く米国株投資で勝つ
テーマ2|買収プレミアムで株価上昇
テーマ1|国家予算の恩恵を受ける企業を先回り
『会社四季報』使いこなし術
『株式ウイークリー』編集長が厳選
四季報ランキング7
四季報ランキング6
四季報ランキング5
四季報ランキング4
四季報ランキング3
四季報ランキング2
「業績」で “いい株" 選び 最新!四季報ランキング
『会社四季報』元編集長が指南
個人投資家3000人アンケート
ビットコイン急落!ウッドショック!
強気派に聞く 相場はこれからどう動く?
慎重派に聞く 相場はこれからどう動く?
激動相場に勝つ! 株の道場
『会社四季報』夏号先取り
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内