有料会員限定

株式投資の必勝法 『会社四季報』元編集長が指南

印刷
A
A

相場の表も裏も知り尽くした達人が投資法を伝授する。

Fast&Slow / PIXTA

特集「激動相場に勝つ!株の道場」の他の記事を読む

Q.  株価は何で動くのですか?
A. 「業績」「テーマ」「需給」で動きます。

株式投資で勝つには相場がいいときと悪いとき、両方を味わったほうがいい。「経験」が重要だ。私は『会社四季報』編集長、「会社四季報オンライン」編集長として、多くの投資家、経営者、証券関係者らに会い、株式投資の悲喜こもごも、表と裏を見てきた。そこで多くの人が語っていたのが「経験の大切さ」だった。

株式投資は難しいと思う人がいるかもしれない。だが実はシンプルだ。株価は上がるか、下がるか、横ばいか。その3つしかない。その3択を考えればよい。

では株価は何で動くのか。ポイントは3つある。「業績」「テーマ」「需給」だ。

まず「業績」。株価は突き詰めれば株主にとっての企業価値を反映したもの。業績、つまり売り上げや利益が増えている企業の価値は高く、株価も高い。企業は儲けを株主、役員、従業員、社会(税金)などに分配する。儲けが多ければ株主への分配も増える。だから業績のいい会社は株価も上がりやすい。

次に「テーマ」。株式市場で人気になりそうなテーマ性を持っているか。このテーマ探しこそが株式投資の醍醐味だ。個人投資家の勉強会に顔を出すと、みんな想像を膨らませている。「風が吹けばおけ屋が儲かる」的な発想で、話題のテーマに関連した銘柄を楽しそうに探している。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
激動相場に勝つ!株の道場
トヨタ株は1万円超えへ?
需給3|大規模な買い手は株価にプラス
需給2|ロスカットのタイミングを探る
需給1|株価チャートでわかる
私はこうして儲かりました
最高値更新が続く米国株投資で勝つ
テーマ2|買収プレミアムで株価上昇
テーマ1|国家予算の恩恵を受ける企業を先回り
『会社四季報』使いこなし術
『株式ウイークリー』編集長が厳選
四季報ランキング7
四季報ランキング6
四季報ランキング5
四季報ランキング4
四季報ランキング3
四季報ランキング2
「業績」で “いい株" 選び 最新!四季報ランキング
『会社四季報』元編集長が指南
個人投資家3000人アンケート
ビットコイン急落!ウッドショック!
強気派に聞く 相場はこれからどう動く?
慎重派に聞く 相場はこれからどう動く?
激動相場に勝つ! 株の道場
『会社四季報』夏号先取り
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内