有料会員限定

SNSとテレビをフル活用、お金を呼び込む情報収集術 30代と50代で違うアプローチを

✎ 1〜 ✎ 11 ✎ 12 ✎ 13 ✎ 最新
拡大
縮小

投資において重要なのは情報収集である。プロのノウハウとは…。

トランプ氏が大統領に選出された2016年、多くの論者が「こんな人が大統領になったら、世界経済は大混乱に陥る」とみていた(ロイター/アフロ)

特集「お金と株 超入門」の他の記事を読む

投資において情報がカギを握ることは論をまたない。正しい情報に基づいて判断しなければ投資がうまくいかないのは当たり前のことだが、情報を正しく見極めるのは意外と難しい。世の中には、特別な情報源を持っていないと投資で成功できないと思っている人も多いが、それは根拠のない想像である。卓越した成果を出しているプロの投資家も、弱小の個人投資家も、最大にして有益な情報源は一般的な公開情報である。

筆者は本業の傍ら、20年以上にわたって個人投資家として株式投資を続けてきた。幸いにして、今では億円単位の資産額となっているが、特別な情報を使って投資をしたことは一度もない。近年はインターネットが普及しており、プロと個人との間の情報格差は限りなく縮小している。ファンダメンタルズをベースにした長期投資に限定すれば、機関投資家と個人投資家との間の情報格差は発生しないと思ってよいだろう。

では、公開情報の中から正しい情報を選択するには何が大事だろうか。読者の皆さんは具体的な方法論を期待したかもしれないが、現実は異なる。最も重要なのは自身の感情を制御することである。

関連記事
トピックボードAD
トレンドライブラリーAD
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
お金と株 超入門
お金との付き合い方を哲学的に考える
インタビュー/慶応大学教授 坂井豊貴
インタビュー/ブルー・マーリン・パートナーズ 代表 山口揚平
『すみません、金利ってなんですか?』の著者が解説
余剰資金があれば考えてみる
ダウ3万ドルの勢いに乗る
『株式ウイークリー』編集長の厳選株
M&A関連や株式分割が狙い目か
50代からのラストスパート
Part2|50代でも間に合う! リスクを克服する大人の投資術
知っていると得をする
30代と50代で違うアプローチを
お金の殖やし方、使い方1|好奇心が投資のヒントに
お金の殖やし方、使い方2|子ども4人を東大医学部に
非課税メリットを享受
『会社四季報プロ500』が厳選
『会社四季報』新春号で見つけた
30代ならじっくりとできる
20~30歳代が7割
まず手をつけるのは通信費と光熱費だ
その他の記事はこちら
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内