ひろゆき氏「生活費は3万円で十分です」 「2ちゃんねる」創設者に聞く「おカネと労働」

印刷
A
A

原田:今の若者の能力値が高いとするならば、なぜ高くなってきたんでしょうね。

ひろゆき:競争が激しいからじゃないですか。僕らの若いときはダメなやつがいっぱいいたから、手を抜いてもおそらく“まじめレッテル”はもらえた。今だとすごくまじめにやらないと、まじめレッテルをもらえないのかなと思います。

原田:でも、同世代間での競争は減っていますよね。ひろゆきさんの少し上の世代は、団塊ジュニアで200万人もいたけど、今は120万人と半分ぐらいになっちゃったので。

ひろゆき:競争は減っていないと思いますよ。みんなが行きたがる大企業の数は変わっていないのに、大学に行く人の数は増えていますよね。実際、大企業の求人倍率は1を超えていないし、競争は激しいままなのではないでしょうか。

僕らのときは、氷河期とはいえ、選ばなければけっこう大きい会社に入れましたが、今は妥協して入れるまともな会社すらありません。バイトから正社員というコースも減っているし、派遣で入れたとしても、どんなに能力があっても1年経つと「お疲れさまでした」ですからね。滑り止めがないというのは、きついと思いますよ。

就職面接でも、「学生時代は何をやっていましたか」と聞かれるから、昔の学生みたいに大学の4年間を思い切り楽しむこともできない。バラ色の未来があれば、きっともっと自堕落になるだろうし、今みたいにまじめに頑張らないと思いますけどね。

原田:なるほど。ゆとり世代は人口が減って競争が少ないと思われているけど、実質激しくなっていると。

ひろゆき:しかも、会社の10年後の状況が、会社の中の人ですらビジョンが描けていません。大企業が潰れることもリーマンショックを予見できた人もいませんよね。

原田:先が見えなくなっているのは事実ですね。

ひろゆき:先が見えないから経営者層が採用を絞って、派遣などいつでも切れる人材にシフトしている。

原田:最近、銀行系に多いのですが、また一般職が増えているんですよね。コストも抑えられつつ、勤続欲も持っているから。

ひろゆき:昔は銀行に入れば超安泰でしたが、今は「10年後も安泰です」と言える会社はあまりないですよね。5年後によくなっている業界すらわからないですからね。

(構成:佐藤ちひろ)

※次回は12月26日(金)に公開予定です。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ガストがあえて「低価格メニュー」の拡充に走る根本的な理由
ガストがあえて「低価格メニュー」の拡充に走る根本的な理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT