ひろゆき氏と考える、「現代の恋愛事情」

恋愛離れの実態を、大学生に聞いてみた!

今回の対談では、ひろゆき氏と恋愛について考えます
インターネットの匿名掲示板「2ちゃんねる」。その創設者かつ初代管理人であるひろゆき氏は、若者世代からも絶大な人気を誇る。彼らはひろゆき氏の何に熱狂するのか?気鋭の若者研究家、原田曜平さんがひろゆき氏の思想に迫ります。
ひろゆき氏の「労働とおカネ」に関する考え方に迫った前回に続く今回の対談では、現役大学生たちが参戦。ひろゆき氏と若者の恋愛について考えます。
※前回対談:「ひろゆき氏『生活費は3万円で十分です』」はこちら

原田:若者の“~離れ”ってよく言われますけど、本当に恋愛からは離れてる感じがあります。彼氏彼女がいない子たちって、本当に多いですよ。イケメンや美女にも多くて驚きます。僕なんて大学時代、恋愛のことしか考えてなかったですけどね(笑)。

ひろゆき:がっついてる若者をあんまり見ないですよね。でも、女友達や男友達は多いじゃないですか。恋愛に発展しそうな状況がまったくないというのとは、違う気がしますけど。

原田:若者研究所の大学生が来ているので、聞いてみましょうか。鈴木君、どうなの?

男子大学生A:作りたいといえば、作りたいですけどね。優先順位が下がっちゃったんじゃないですかね。1番ではないです。

原田:何が1番なの?

男子大学生A:友達ですかね。本当にモテない人は別ですが、おそらく恋人を作ろうと思えばみんなできると思うんです。ただ、恋愛があこがれや目標ではなくなってしまったというか、必要ではなくなってしまっているというか……。

ひろゆき:恋愛欲と性欲は、違うんですか? 男の子だと、性欲が臨界点に達すると、とりあえず手を出そうみたいなことになりそうなものですが。

男子大学生A:アダルトビデオで満足しちゃっているのかもしれません。そこらへんの女の子より、女優さんのほうが断然かわいいですよ。

原田:僕の若かった頃とは全然違いますね(笑)。

次ページ恋愛で、場の空気を乱したくない?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • 女性の美学
  • インフレが日本を救う
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
集中連載「日立 踊り場の先へ」<br>世界で戦える組織へ

成長を確実にする組織の根幹を成すのが、研究開発と人事である。研究開発体制は2015年4月、各研究所に横串を通し、顧客起点の組織に生まれ変わらせた。人事制度もグローバル化がほぼ完了。踊り場から飛躍へ、日立の地固めの様相を追う。