ひろゆき氏「生活費は3万円で十分です」

「2ちゃんねる」創設者に聞く「おカネと労働」

ひろゆき氏が考える「労働」と「お金」の価値とは?(写真左よりひろゆき氏、原田曜平氏)
インターネットの匿名掲示板「2ちゃんねる」。その創設者かつ初代管理人であるひろゆき氏は、若者世代からも絶大な人気を誇る。彼らはひろゆき氏の何に熱狂するのか?気鋭の若者研究家、原田曜平さんがひろゆき氏の思想に迫ります。

原田:ひろゆきさんはインターネットの掲示板サイト「2ちゃんねる」の創設者として知られていますが、若者から人気がありますよね。僕のところにも、プライベートではどんな人なんですかと聞きに来る若者がいます。世間では謎の多い人物というイメージがありますが、実際はどのような生活を送っていらっしゃるのでしょうか。

ひろゆき:割と普通ですよ。仕事をしていないときはずっと引きこもっています。ゲームをしたり、映画を見たり、マンガを読んだり。ダメな生活です(笑)。

原田:でも、経歴や人生はそうとう変わっています。幼い頃はどんな子だったのですか。

ひろゆき:僕、小さい頃は「歩く」って知らなかったんですよね。いつも走っていました。どこかに行く際、行きたくて家を出る以上、早く目的地に着いたほうがいいですよね。それで歩く速度を上げていくと、「走る」になるじゃないですか。今も、基本的には家にいるんですが、用事があるときはギリギリまで家にいるから、外出のときはいつも急いでいます。

原田:ははは(笑)。小さい頃から合理的だったんですかね。そして、成長されて大学3年生の春に2ちゃんねるを開設するという、そうとうとがった若者になったわけですか。

ひろゆき:大学3年生の9月から1年間、米国に留学していて大学寮に住んでいました。休みの間は留学生だけで暇だったので、プログラムの勉強がてら作ったのです。

原田:2ちゃんねるがブレークしたときは、どんな気持ちでしたか? 

ひろゆき:だいたい想像どおりでした。思ったより早かったですけどね。ニーズがあるかぎり、ライバルがいなければマーケットまでいくだろうと思っていましたから。たとえば、ダイエットしたい人が2000万人いて、あるダイエット食品を作る会社がほかにまったくなかったら、ダイエットしたい人が減らない以上は2000万人のマーケットがずっと続きますよね。それだけの話です。

次ページ金持ち説、貧乏説、どちらが本当?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT