お金の不安から「するりと脱出する」一番の近道 何の才能も、元手も、地位もいらない方法

✎ 1〜 ✎ 46 ✎ 47 ✎ 48 ✎ 最新
印刷
A
A

普通のレールに乗っていたら人生そこそこ安泰だった時代がウソのようだ。今やウカウカしてたらどんな深い穴に落ち込んでしまうかわかりゃしない。ってことで、今やこの長い一生をお金の不安なく生き切るのはとてつもなく難しいことになってしまった。

で、突然ですが。

みなさま、そもそも「お金の不安」とは一体どこから発生するのか、そのオオモトは一体何だとお思いでしょうか?

へ? 今さら何を言っているのか?とお思いでしょうが、一応、ちょっと真面目に考えてみてください。

私の予想では、圧倒的多くの方の答えはこうなんじゃないでしょうか。

それはもちろん「お金がない」からだと。お金がたくさんあれば、そもそもお金の不安なんて抱かずに済む。そうお思いなのでは?

むろん、私もずーっと長い間そう思ってきた。だからこそ、いい大学入っていい会社に入って出世して高い給料をできるだけ長く稼ぎ続けたいと自分なりに小さな戦いを繰り広げてきた。

そればかりか、今にして思えば実に多くの方を利用して不義理までも働いてきた。そこまでしても、どうにかしてこの厳しい競争社会を勝ち残りたかったのだ。それもこれも、結局のところはお金さえあれば幸せになれる、不安と無縁の人生を送れると心の底から信じきっていたからだ。

「お金がないから不安」の間違い

でも。今になってみれば、それは本当に大間違いだったということがよくわかるのである。

何しろ私はそうまでしても、どこまでもお金の不安から逃れられなかったのだ。もうこれで十分という時は永遠に訪れなかった。10を手にしたら15を手に入れたい、15を手にしたら20を手に入れねばと思った。どこまでいっても、もっとお金があれば幸せになれるのニィとばかり考えていた。

そしてそうこうするうちに、今度は一度手にしたものを失うのが恐ろしくなってきたのである。人は「生活レベルを落とす」ことをなかなか平常心で受け止めることはできないものだ。となれば頑張って20を手にしてしまったらその後もずっと20を手にし続けなきゃならんってこと? そりゃ大変だ。っていうか不可能だ。だって人は誰でも年をとって衰えていく。頑張れなくなっていくのである。

ってことは、頑張ってやってきたことがいつの間にか不安のタネになってるってことじゃありませんか! つまりは何が言いたいかというと、結局のところ「お金が十分あって安心♡」なんていう状態は、どう頑張っても作り出すことはできないものなのである。

じゃあ絶望的じゃないか……と思いますよね。

でもそんなことはないんだよ。確実に、お金の不安から逃れる方法がちゃんとあるんです。

次ページ思い込みを捨て、やりたいことをやる
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT