家族と仕事のキャリアの狭間で悩んだときの視点 今と未来のフェーズを分けて考えることが大事

印刷
A
A
仕事に興味が持てない。転職をしたいが、子育ても……。そんなときはどうしたらいいでしょうか(写真:Ushico/PIXTA)

→安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

初めまして。私は食物栄養科の短大卒業後、中小企業の製造業の会社へ入社しました。入社14年目になります。
栄養士の資格を取得したにもかかわらず、製造業の会社へ入社したのは、同期が多くいる状況で結婚できればという、いわゆる腰掛けが目的でした。男性の多い会社のなかで、女性は事務職をやるのだろうというイメージがあり、また事務的な作業が好きだったので、事務職を希望していましたが、実際の配属は男性と同等の仕事を行う機械オペレーターでした。
仕事は残業、休出が当たり前でとても大変でしたし、今でいうパワハラも受け、体力だけでなく精神的でもきつく、地獄の時期でした。最初は勤務4年で退職金が出るので、それまではという目標で、結婚してからは産休育休をもらうまで働こうという目標で、がんばりました。
その後、2人目の育休をいただいたあと元の職場に復帰し、時短で働いています。3人目を確実にほしいという状況ではなく、今までは自分に有利な目標があったので続けてこられましたが、この仕事を好きになることができません。やりがいがないのです。
事務職希望だったので異動願いを出したこともあり、本当は人に感謝される仕事がしたいと転職も考えています。会社や時間に縛られない働き方に向け、転職サイトで探したこともありますが、よさそうな仕事があっても、同じくらいの収入を得られる保証がなく、仕事と両立しながらの時間もないので、前に進めません。
結局は今の環境にいることが一番楽なのはわかっています。子どもが小さい間は子育てを優先するしかありません。実際に動ける勇気が出ないままになるかもしれませんが、何から始めればよいのか、ご指導いただければと思います。
HA・会社員

ご夫婦できちんと今後の人生設計を話し合うこと、そして正しい時間軸で物事の優先順位を考えること。まずはこの2つが大事です。

この連載の記事一覧はこちら

頂戴した相談を拝見するに、HAさんは非常に真摯にご自身のキャリアのことや、ご家族のことを考えているように見受けられます。その一方で、すべての問題を1人で抱え込み、自分1人で解決しなければいけないという考えに陥ってしまっているようです。

夫婦で家族の人生設計を考えるべき

詳細はわかりかねますが、お子さんが2人いらっしゃって、「3人目も確実にほしいという状況ではない」との記載から、生活を営むには2人の稼ぎが必要であると推定します。

次ページ今は家族で人生を創り上げるフェーズ
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT