iPhoneの「テキスト認識」を使わないのは大損だ

パソコンで検索→電話番号の読み取りに大活躍

カメラに映し出した文字や、撮った写真の中に写されている文字を認識する「テキスト認識表示」機能、使いこなしていますか?(筆者撮影)
この記事の画像を見る(4枚)

新モデルが登場するたびにAIの処理能力を大きく向上させているiPhoneだが、iOS 15にはそんなパワーを生かす機能が多数搭載されている。カメラに映し出した文字や、撮った写真の中に写されている文字を認識する「テキスト認識表示」機能は、その1つだ。AIの処理を司るニューラルエンジンの性能に左右されるため、利用にはiPhone XS以降の端末が必要になるが、iPhone XSが登場したのは3年以上前のこと。対象になるユーザーは多そうだ。

この連載の一覧はこちら

ただし、残念ながら、テキスト認識表示機能で認識できる言語に日本語は含まれていない。現時点では、英語、中国語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、ポルトガル語、スペイン語のみの対応でアルファベットが中心。漢字圏の中国語も認識可能なことから、今後のアップデートで日本語にも対応しそうだが、いつごろになるのかのメドはまだ案内されていない。

とは言え、数字は万国共通でどの言語に設定していても認識することは可能。英語などの外国語を認識して、翻訳機能で日本語にするといった使い方もできる。ここでは、そんな新機能のテキスト認識表示機能の使いどころを解説するとともに、どうしても日本語を読み取りたい場合の手段も紹介していきたい。

日本語未対応だが「数字」を活用できる

日本語には非対応のテキスト認識表示機能だが、アラビア数字の表記は世界共通。いずれの言語でも、数字を読み取ることは可能だ。数字を読み取れるだけでも、iPhoneの活躍の幅が広がるため、ぜひこの機能をオンにしてみてほしい。標準では機能が有効になっていないため、まずは「設定」アプリを開き、「一般」を選択する。

次に、「言語と地域」を選択して、画面に表示されている「テキスト認識表示」のスイッチをオンにする。これで準備は完了だ。この状態でカメラを起動し、文字や数字が認識されると、画面右下にテキストを認識したことを示す、文書のような形のアイコンが表示される。このアイコンをタップすると、認識しようとしている範囲がカメラの画像から切り取られて、iPhoneで入力したテキストなどと同じように範囲を選択できるようになる。

次ページパソコンで検索したお店に電話で問い合わせる
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT