「大学に行く意義」を問う子に親は何を言うべきか

人生の武器を得るための期間なら無駄じゃない

「大学に行く意義って何?」。そんな子どもの問いかけに答えられますか?(写真:まゆき/PIXTA)

→安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

大学に行くことの意義について、うまく説明できるように知恵を授けてください。
現在、高校生になる息子がいます。息子から「やりたいことが特にあるわけではないが、かといって大学に行くことの意義が良くわからないので、受験勉強はしたくない」と言われ、返答に窮しています。まだ1年生なので時間的な余裕はあるものの、確かに今どき良い大学、良い会社じゃあるまいし、私自身もパンチというか、気の利いた回答ができずに今に至っています。
せめて大学ぐらい卒業したほうが何かと有利なので、理由はともかく、私としては大卒の資格は有してほしいのですが、「良くわからないけど行け」では説得できず、また自身も、この時代に大学になぜ行くべきなのか整理ができておらず、お知恵を拝借したく連絡いたしました。よろしくお願いいたします。
会社員 S

大学は人生を歩む上での準備期間

大学に行くことの一番の意義は、さまざまな勉強や経験を通じて自分自身の人生における選択肢を探し、同時に自身の将来の選択肢を広げるということでしょう。自分自身の可能性を探り、そして可能性を広げるための4年間であり、その後の人生を歩むうえでの準備期間ともいえます。

この連載の記事一覧はこちら

大学を卒業するという事実そのものに価値はありませんし、テストで良い点数を取ったとか、そういったこともあまり意味をなしません。それがどんなに良い大学であっても、人生を切り開くうえでの武器にはならないのです。

それよりもむしろ大事なのは、在学中の4年間をどう過ごすかで、それによって大学に行くという行為がその後の人生において価値にも、無駄にもなりうるのです。

それは資格取得でも同様で、いわゆる難関資格の取得がそのまま人生を切り開く武器にはなりません。大卒者にせよ、資格保有者にせよ、簡単にいってしまえば「その他大勢」であり、労働市場においては飽和気味なのです。

そのような状態ですので、大学卒業という事実だけをもって、自己の差別化を図ることはできません。まして、その後の人生の成功を保証するものでも決してないのです。ですから、何の目的意識もなくなんとなく大学へ行き、なんとなく卒業するのでは、かけたお金も時間も無駄になってしまうというものです。

次ページ大学生活は自分自身を知るチャンス
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT