「本当に就職に強い大学ランキング」トップ150校

金沢工大が5年連続首位、コロナは就職率にも影響

2021年卒の実就職ランキングで2位にランクインした愛知工業大学の自由ヶ丘キャンパス。八草キャンパス、本山キャンパスなど愛知県内に3つのキャンパスを有する (写真:天空のジュピター/PIXTA)

2020年卒まで続いてきた大学生の売り手市場。コロナ禍の影響により、2021年卒の就活戦線の途中からこの流れは一転した。こうした状況を端的に表しているのが、大卒求人倍率(新卒生の民間企業の求人総数÷民間企業就職希望者数で算出)の変化だ。リクルートワークス研究所が発表している2021年卒の大卒求人倍率は、2月の調査時点では1.72倍だったが、6月調査では1.53倍にまで下がった。

全体の実就職率は前年比3.3ポイント減の85.4%

コロナ禍の影響が大きいが、識者は「リーマン・ショック以降、最も低かった2011年から2014年にかけて、1.2倍台の求人倍率が続いた時期に比べれば堅調。就職氷河期の再来ではない」と口をそろえる。

『週刊東洋経済臨時増刊 本当に強い大学2021』(東洋経済新報社)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

それでも、航空業、観光業、旅行業などの採用数の縮小や、経験したことがないオンライン就活など、就活生に吹いた逆風は、大学別の実就職率(就職者数÷<卒業者数-大学院進学者数>)のランキングに少なからず影を落とした。

大学通信が、医学部と歯学部の単科大学を除くすべての大学を対象として行っている就職状況調査によると、2021年卒の平均実就職率は85.4%。前年を3.3ポイント下回った。卒業生数1000人以上の大学の中で、実就職率が90%を超えている大学は、前年の89大学から53大学と大きく減っている。

次ページ1位は5年連続で金沢工大
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT