「国公立大医学部の合格者が多い学校」TOP200校

5年間累計で算出、1位東海、2位灘、3位洛南…

医学部進学に強い高校はどこか (写真:nonpii/PIXTA)

進学校の実力を示すわかりやすい指標は最難関の東京大学+京都大学の合格実績。この指標を、東京大や京都大の理系学部の難易度に匹敵するうえ、定員が少なく多くの合格者を出すことが難しい国公立大医学部に変えると、東京大+京都大の合格実績からはわからない、進学校の実力が見えてくる。

東大・京大の合格者数では測れない学校が多くある

まず、2020年の「東京大+京都大合格者ランキング」のベスト10を見ておくと、1位開成(198人)、2位(128人)、3位北野(111人)、4位西大和学園(105人)、5位東大寺学園(96人)、6位筑波大付駒場(94人)、7位渋谷教育学園幕張桜蔭(各87人)、9位甲陽学院(83人)、10位天王寺(80人)となっている。

『週刊東洋経済臨時増刊 本当に強い大学2020』(東洋経済新報社)。書影をクリックするとアマゾンの販売サイトにジャンプします

これらの学校の内、医学部合格者ランキング(5年間累計)の上位20校に入っているのは、(2位)、開成(6位)、東大寺学園(9位)、甲陽学院(10位)、西大和学園(15位)、桜蔭(19位)の6校にとどまる。

東京大や京都大の合格者数では測れない進学校が数多くあるということだ。

例えば13位の青雲は、東京大+京都大合格者ランキングでは191位。同じく14位の昭和薬科大附が156位、16位の智辯学園和歌山が116位など、東京大+京都大合格者ランキングで100位以内に入っていなくても、実力のある進学校があることがわかる。

次ページ1位は東海
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 就職四季報プラスワン
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT