この秋GoToトラベルなしでも「安く旅行」するワザ

新幹線50%OFFで「東京ー富山が6380円」で行ける

2021年の9月までの長い緊急事態宣言下でも、一部の都道府県ではひっそりと続いていたGo Toイートキャンペーンだが、ここにきて多くの都道府県で利用が12月15日まで延長になるとともに、一部の県では販売を再開している。利用できる店はかぎられているが、旅先での食費節約につながるだろう。

注目は島根県である。10月1日から新たに販売を開始した食事券は5000円の食事券で7000円分が利用できる。割引率は約29%とほかの都道府県よりも高い。

Go Toイートの期間や条件などについては以下が最もよくまとめられている。

旅行クーポンサイト!
【GoToイートまとめ】ネット予約サイト一覧、プレミアム食事券”都道府県別”販売情報一覧

東京名古屋のバスが1400円?PayPayで最大30%オフ

PayPayが、地方自治体と共同で実施している「あなたのまちを応援プロジェクト」は、決められた期間内に決められた自治体の指定店舗でPayPayの残高払いを行うと、最大で30%分の還元が得られるというものだ。10月時点では26の自治体がこのキャンペーンを実施している。どちらかというと居住地の個人店舗を活性化することを主目的としたキャンペーンだが、利用者の居住地制限はないので、旅先でこのキャンペーンを実施していれば、還元の恩恵にあずかれる。

(出所)PayPay「あなたのまちを応援プロジェクト」

9月に実施していた東京都江東区では、一部のコンビニエンスストアでもこのキャンペーンが適用された。筆者も、同区のファミリーマートのファミポートを利用して、JTBの高速バスチケットを購入。東京と名古屋を結ぶ高速バス2000円で600円が還元され、差し引き1400円となった。

対象店舗はPayPayのアプリ上で探す必要がある。コンビニが利用できる事例は少ないようだが、飲食店のほか、マッサージ店、ガソリンスタンドなど、さまざまな業態の店が参加している。

感染者数が減少したといっても、またいずれかのタイミングで増加に向かう可能性が高い。状況を見極めながら、感染対策を万全にしたうえで、旅行の計画をすすめたい。

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT