「地下鉄での容疑者移送」鉄道好きが利かせた機転

漫画「テツぼん」(第28集・第9話)

今回は、東京拘置所のある綾瀬から霞が関まで、容疑者を隠密裏に地下鉄で移送することに……!

鉄道オタクでフリーターの仙露鉄男は、亡くなった父のあとを継ぎ、ある日、突然国会議員に。

『テツぼん』(書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします )

やる気のなさとは裏腹に鉄オタ知識を発揮して、さまざまな政治トラブルを解決していく。

そして、国土交通政務官に就任する。その立場になったのをいいことに、現場視察の名目でローカル鉄道の全国行脚!!

漫画『テツぼん』(小学館)より抜粋してご紹介します。

この記事の漫画を読む(23ページ)
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT