御朱印ならぬ「鉄印」にハマる人たちの新年の誓い

漫画「テツぼん」(第29集・第7話)

「御朱印」が流行していますが、「鉄印」があるのはご存じでしょうか?

鉄道オタクで元フリーターの仙露鉄男は、亡くなった父のあとを継ぎ、ある日、突然国会議員に。

『テツぼん(30)』(小学館)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

やる気のなさとは裏腹に鉄オタ知識を発揮して、さまざまな政治トラブルを解決していく。

そして、国土交通政務官に就任する。その立場になったのをいいことに、現場視察の名目でローカル鉄道の全国行脚!!

漫画『テツぼん』(小学館)より抜粋してご紹介します。

この記事の漫画を読む(23ページ)
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT