昭和の「未解決事件」に毅然と意見した男の視点 漫画「テツぼん」(第29集・第1話)

✎ 1〜 ✎ 5 ✎ 6 ✎ 7 ✎ 8
拡大
縮小
昭和24年にあった「下山事件」。「国鉄三大ミステリー事件」と呼ばれるうちのひとつに、鉄男の曽祖父もかかわっていたようで……

鉄道オタクで元フリーターの仙露鉄男は、亡くなった父のあとを継ぎ、ある日、突然国会議員に。

『テツぼん(30)』(小学館)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

やる気のなさとは裏腹に鉄オタ知識を発揮して、さまざまな政治トラブルを解決していく。

そして、国土交通政務官に就任する。その立場になったのをいいことに、現場視察の名目でローカル鉄道の全国行脚!!

漫画『テツぼん』(小学館)より抜粋してご紹介します。

この記事の漫画を読む(23ページ)
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT