逆境も笑って乗り越える「強い心」を鍛える4秘訣

「決めて、宣言し、行動、振り返る」を繰り返す

正解のない時代の生き方について解説します(写真:yongshan/PIXTA)
新型コロナウイルスの影響もあって、先行きが不透明な状態に不安を抱くビジネスパーソンが増えています。が、「正解はどこにもない。正解は自分で作るしかない」と話すのが、長きにわたって次代の経営者やリーダー育成に携わってきた伊藤羊一氏です。では正解を作るためにはどうすればよいのか。新著『FREE,FLAT,FUN これからの僕たちに必要なマインド』を上梓した伊藤氏が解説します。

正解は自分で作るしかない

現代社会はテクノロジーが急速に進化し、価値観も多様化しました。そして、さまざまな事件が起き、先が見えない社会です。とくに今回のコロナショックでは、いきなり経済活動が全世界でストップし、社会全体のシステムも個人の心理も大きくリセットされました。

それまでは、多くの人はどこかに“正解”を探して行動していた部分も強かったし、その正解は、それまでの常識やなんとなく従ってきたルールを前提にしていたように感じます。あるいは、正解は「みんながやっていること」だったかもしれません。多くの人がなんとなく大学に行き、なんとなく会社に就職する。みんながやっていたことが、同調圧力とともに正解とされてきた面もあるでしょう。

しかし、人類がうまく制御できない“見えないウイルス”との戦いとの共存を経て、多くの人が、自分の実感としてあらためて気づきはじめていると思います。「どこにも正解がない」と。

そう、正解はないのです。その正解は自分で作るしかありません。

次ページ筆者も自分で作ろうと行動している
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • コロナ後を生き抜く
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT