なぜ「切り干し大根茶」は加齢臭に効くのか

第6回 4つの方法で腸がきれい、夏もさわやか

皮膚に触れてデトックス

大腸の形に添って、くるくるとなぞるように

③ 大腸のデトックスマッサージ
 ここで、自分の手を動かしてみましょう。腹部の上にお腹を重ね、大腸の形に添って、くるくるとなぞるように、手を動かしていきます。マッサージをすることで大腸の蠕動運動を促し、体内の老廃物を外に出すお手伝いを自分の手で促進してあげるのです。この時大きく呼吸をすることも大切。呼吸もまた、老廃物の排出を促してくれます。

④スキンデトックス
 最後に、ご自身の皮膚に触れてみましょう。TAO(古代道教)に伝わるチネイザンでは、皮膚をこすることによって、皮膚の感度を高め、解毒しやすくするという手法があります。日本にも「乾布摩擦」など、肌の表面をこすることで血流が改善され、代謝がアップし、自律神経も調整されるという古来の手法がありますね。

 肌は実はすごく敏感な場所。普段からあまり触る習慣のない方は、これを機に、自分の肌に触れる習慣をつけてみてはいかがでしょうか? おすすめはお腹。身体の中心を服の上からでも構いませんので、軽く触れたり、ゆすったり、円を描いたりしてゆるい刺激を与えてみてください。その後は、四肢に移動し、顔や頭など、気になるところ、手の届くところなどいろいろなところに触れてみてください。

 今年は冷夏の予報が出ていますが湿度は高そうです。ジメジメとした環境では、余計臭いが気になりますよね。消臭剤ばかりに頼らず、ぜひ根本的な身体のケアをしてみてはいかがでしょうか?

 今年の夏は、いい香りのするメンズに生まれ変わってみてください。香しい匂いのする人に、いい仕事が回ってくることでしょう! 今年もさわやかに夏をお過ごしくださいね! 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の勝者と敗者<br>不動産 熱狂の裏側

実体経済の悪化を尻目に、国内外から熱い視線が注がれる日本の不動産。業界の雰囲気とは対照的に、上場不動産会社の株価は軒並み軟調です。コロナ後の新常態で誰が笑い、誰が泣くのでしょうか。現場の最新情報を基に不動産市場の先行きを展望します。

東洋経済education×ICT