「子どもの通学バッグ」すら買えない女性の貧困

漫画「東京貧困女子。(2)」(第10話)

3人の子どもを育てるシングルマザーの苦悩とは――

奨学金という名の数百万円の借金に苦しむ女子大生風俗嬢、理不尽なパワハラ・セクハラが日常の職場で耐える派遣OL、まじめな女性ほど罠に陥る「官製貧困」、明日の生活が見えない高学歴シングルマザー……。

『東京貧困女子。(2)』(書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします)

「見えない貧困」はあなたのすぐそばに実在します。

なぜ離婚したら子どもは制服すら買えない生活を強いられるのでしょうか。なぜ国は手を差し伸べないのでしょうか。

貧困に喘ぐ彼女たちの心の叫びを「個人の物語」として丹念に聞き続けたノンフィクション『東京貧困女子。』のコミカライズ版第2巻より一部抜粋してお届けします。

この記事の漫画を読む(21ページ)
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT