「失業給付勧め、600人解雇」のタクシー会社の今

ロイヤルリムジン社長独占インタビュー

ウチのような規模の会社が利益を出す、投資家のリターンを考えるとある程度のスケールはどうしても必要となる。リスクを取ってでも先を見越して新しく営業所をスタートする運びになりました。

驚くことに面接には80人以上の方に応募いただいて。良くも悪くも名前が売れたことで、人は集まりやすくなったのかもしれません(笑)。

30台からのスタートとなりますが、人は満員近くまで集まりました。今はグループ全体の稼働台数を減らしていますが、5月頃までに何とか600台に戻したいと思っており、資金面での算段がついたという段階です。

――状況的にこれまでと同じ経営方針では成長を続けるのは難しい側面もあるかと思います。

以前は、例えば5万円と売り上げ目標を決めたら、何がなんでも5万円を達成する、というスタイルでした。

ところが、今はどれだけ頑張っても3万5000円しか売れない。今後もこの傾向は続く可能性もある。それなら、その金額からいかに収益を上げるか、という考え方に変わってきた。

構造改革を行わないと延命を続けるだけになる

具体的には営業所の人数や業務フローのオペレーションを最小限に減らし、超ローコストタクシー会社として収益モデルを変える。配車に関してもアプリでカバーできますし、削れる部分は残っている。最小限の人数で営業所を回して、小さな事業所をドミナントで増やしていく。

構造改革を行っていかないと、延命を続けるだけになってしまう。これは自社だけではなく、タクシー業界全体にいえることでしょう。

――今後のグループの展望は?

先ほど述べたようにドミナントで営業所を増やしていく予定ですが、エリアは東京と兵庫しか考えていません。

すでにコロナ禍で体力が持たないため売却を考える事業者さんは、水面下でかなりの数が出てきている。見方を変えれば人員獲得、事業拡大のチャンスでもあるわけです。

そして、ウチのようなベンチャーだと景気の回復傾向が見えてから動くのでは遅い。厳しい状況は続くでしょうが、何とか耐え忍び、攻めの姿勢は崩しません。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 本当は怖い住宅購入
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT