「失業給付勧め、600人解雇」のタクシー会社の今

ロイヤルリムジン社長独占インタビュー

――具体的にはどういった部分で齟齬が生まれたのですか。

話し合いを重ねていくと、給料や待遇だけではない、人間的な温度やつながりを重視している方がいることがわかってきたんです。目から鱗というか、ハッとして。あ、こういう方もいらっしゃるんだと、根本的な発想が間違っていたことに気づいたんです。

今でも7割の乗務員の方が経済合理性を求めていると思っていますが、大切なことはそうでない3割の方もいらっしゃるということです。世間からすれば当たり前のことかもしれませんが、私にはまったくそういう視点や発想がなかった。本当に皆無だったんです。

これまでは組合の存在意義などを深く考えることもなかったですが、3割の方のために組合があるとも感じた。その反面、戻ってきてくれた多くの割合を占めるのが彼らですし、そういう方が実はいちばん会社を愛してくれていたんだな、と。

600人解雇の一連の流れの中で、最も学びとなったのは人の心の機微の部分ですね。数字だけでなく、個々の考え方を尊重するという、経営の重みを知ったことで事業に対する考え方も変わってきました。

非常の備えという概念が乏しかったのは私の甘さ

――現状のタクシー業界では国の規制によって新規参入が難しく、拡大するためには買収という選択肢しかありません。

ウチも最初は10台で新規参入しました。その後台数を増やせないという特別措置法が通ってしまって、国を相手に裁判をしましたが、敗訴となった。「一部の既得権益を守ることを重視して、自由競争でないのか」と、どうしても納得できなかったんです。そこで火がついた面もありました。

成長していくことを唯一の源泉としていた部分があり、集まってくれるのもそういう野心を持った方々でした。ただ、ここまでのパンデミックに対して予測や準備はしていませんでしたし、非常時の備えという概念に乏しかった。そこは私の甘さであり、ウチの弱さだったとも思います。

――このタイミングで、新しい事業所を開業した意図を教えてください。

1月中旬に乗務員全員解雇のうえ廃業した会社があり、そこの社員さんから「何とかなりませんかね」と相談があったんです。自分でいうのもなんですが、私は異常にメンタルが強いのかもしれません。だから騒動時の批判も受け止められたし、これ以上失うものもないわけで。

次ページある程度のスケールは必要
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 本当は怖い住宅購入
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT