お金の不安を軽くする「ざっくり家計簿」の勧め 几帳面でなくてもお金が貯まるようになる方法

印刷
A
A

今度は別のファイナンシャルプランを見ていただきます。

ちなみに、さっきの図でもそうでしたが、年金の受給年齢は今より後ろ倒しになっていると想定して70歳からにしています。

これもさっきの女性なんですが、ぜんぜん違うグラフになりました。違うのは、30代の頃からいわゆる資産運用を始めていること。それで、58歳くらいの早めに仕事はやめて、あとは運用益だけで生活していこうっていうプランです。

将来のことを決めたら自然と今やるべきことが明確に

資産運用の細かい話はさておき、ここでお伝えしたいのは、少なくとも前者の図よりは楽な生活が送れそうだと思いませんか、ということ。

じゃあ、後者のほうの将来を目指すぞって決めたとします。すると、今使える具体的なお金がいくらなのかはっきりとし、今やっておくべきことが、貯金だったり、投資だったり、転職だったり、はたまた結婚だったり、自然と明確になってくるんですよね。

なお、お金を相談したプロには顧問になってもらって、アフターフォローなどしてもらいながら定期的に相談を続けるのが理想です。

ですが、お金もそれなりにかかるので、ベースの表ができたら、あとは自分で勉強しながらカスタマイズしていっても問題ないと思います。やりたいことによって相談先も変えていく必要がありますからね。例えば、不動産投資を始めたい、と思ったら不動産に強い人に相談したほうがいいですし。私は年に数回スポットで相談するくらいで事足りています。

まとめ
・ざっくり家計簿をつけて、固定費を書き出す
・必要じゃない固定費は削る
・FPさんに相談して、ファイナンシャルプランを作る

アルファポリスビジネスの関連記事
9割の人が知らない「てっとり早くお金を貯める」コツ
「人嫌いのコミュ障」でも、やっぱり人と会話したほうが良い理由
「疲れが取れないのはスマホのせい?」友達ゼロのコミュ障が教えるスゴい休息法

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT