ディズニーを最高に楽しむ、ホテルの使い方

ミラコスタに泊まるなら、穴場はどこ?

直営レストランにもストーリーがある

海をイメージしたレストラン「オチェーアノ」

――レストランやお店はテナントですか?

レストランもプールもすべて直営です。ギフトショップは(親会社の)オリエンタルランドの直営です。

――レストランは前回、伺ったように3つのうち2つ(シルクロードガーデンとオチェーアノ)が途中で改装したストーリーになっていて、もうひとつの「ベッラヴィスタ・ラウンジ」は(イメージ上の18世紀の創業)当初から変わっていないのですね。

当時のままです。庭園の下で、上にぶどう棚が掲げられているところで気楽に味わうイタリアンです。「オチェーアノ」は地中海料理、「シルクロード」は広東料理です。

――そうか、だからシルクロード。中華料理を持ちかえってきた、という感じですね。

はい。「オチェーアノ」は、浅い海から深い海へと入って行くデザインになっているので、オリジナルデザインがいろいろなところにあります。

ディズニーらしさ、ホテルらしさのバランス

――リピーター客も多いでしょうが、ホテルの従業員も若い中では、お客さんとのコミュニケーションは大変なのでは。

やっぱり結局はホテルですから、ディズニーホテルと言っても人だと思います。

人がどうやってかかわっていくかによって、われわれのホテルの本当の価値が問われる。これだけすばらしい建物と立地があっても、従業員がよくなかったらお客様は不満足で帰っていくわけです。

そこはわれわれが大事にするところだと思います。まだまだ力足らずなので、今後、もっともっと力を入れていかなくてはいけない部分だなと思っています。

次ページお客が求めていること
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 本当に強い大学
  • CSR企業総覧
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中国を知り尽くす異能の外交<br>官 垂秀夫 新中国大使

中国に幅広い人脈を持ち、アグレッシブな仕事ぶりで知られてきた垂秀夫・在中国大使。世界情勢が激動する中で国力差が開く日中関係をどう舵取りするのでしょうか。中国が最も恐れる男が日中関係のリアリズムを語ります。

東洋経済education×ICT