ディズニーを最高に楽しむ、ホテルの使い方

ミラコスタに泊まるなら、穴場はどこ?

婚礼は、一般客の拍手の中で

 チャペル・ミラコスタ。婚礼件数も多い

 ――婚礼も盛んですよね。

そうですね。婚礼は私どもの収入の柱のひとつですから。年間800件やりますので。

――日本のホテルではベスト10に入るのでは?

でも、アンバサダーホテルは1000件を超えますよ。

――アンバサダーとミラコスタの婚礼の違いは何ですか?

両方とも、ディズニーのキャラクターが出てくるプログラムがあります。アンバサダーは「ザ・ハピエスト・デイ」、ミラコスタは「クオーレ」といいます。

ほかに、アンバサダーは「お姫様シリーズ」といって、白雪姫のドレスを着たり、シンデレラ風だったり。ミラコスタは「トラディツィオナーレ」という、オプション以外はキャラクターがあまり出てこないプログラムがあります。

――ミラコスタのホテル内にチャペルもあるのですか?

あります。ポルト・パラディーゾ市長が式を行う「人前式」です。キリスト教式もあります。

――パーク内の川下りもできるのですね。

ええ、オプションで。ベネチアンゴンドラで半周して、プールのところから入って、またロビーを抜けて帰ってきます。その間にたくさんの人に祝福されます。

――パークに来た一般のお客さんにですか。それはおいしいですね(笑)。

一般のお客様も、チャペルの階段の下で待っていらっしゃいます。そこからずっと歩いて拍手して。ベネチアンゴンドラにも人が待っています。「カナレット」というレストランでも桟橋のほうから拍手が聞こえますよ。

(撮影:尾形文繁)

 

筆者が手掛けた東洋経済オンラインのホテル連載が、電子書籍「1泊10万円でも泊まりたい ラグジュアリーホテル 至高の非日常」(小社刊)になりました。10万円以上するような部屋に泊まりたいと思わせるラグジュアリーホテルの魅力とはいったい何なのか。厳選9ホテルの総支配人たちが大いに語っています。

 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 本当に強い大学
  • 西村直人の乗り物見聞録
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ANAが希望退職実施へ<br>雇用維持貫くJALとの差

ANAホールディングス傘下の全日本空輸は10月7日、退職金の割り増しによる希望退職の募集を労働組合に打診。一方の日本航空(JAL)は同日に開かれた定例会見で、人員削減の考えはないと明言。両社で対応が分かれた要因とは。

東洋経済education×ICT