コンテンツはAKBのように"顔"で売るべし

ディズニーとニコニコが組むと、こうなった(3)

ウォルト・ディズニー・ジャパンと、日本最大級の動画配信サイト「niconico(ニコニコ)」を運営するドワンゴ。市販映像作品のネット配信で手を組んだ両社が描く、コンテンツビジネスの新たな可能性とは。ウォルト・ディズニー・ジャパンの塚越隆行ゼネラル・マネージャーとドワンゴの川上量生会長の特別対談の最終回。
第1回「ディズニー発ニコニコ経由で『作品』を売る」はこちら
第2回「ジブリが結んだディズニーとニコニコの縁」はこちら
ディズニーの塚越GM(左)とドワンゴの川上会長

海賊版のほうがサービスがいいのはおかしい

――ディズニーは著作権や肖像権の管理にかなり厳しい印象があるんですが、そのディズニーがデジタルコピーの先陣を切っていくのが、そもそも意外なのですが。

塚越GM いえいえ、ちょっと誤解がある。売り上げるのをフリーにしているつもりはないし、逆に言えば、管理しながらそれを増やしていくという発想。厳しいからデジタルコピーしないという話とは違うんです。

川上会長 守ろうと思うんだったら、ネットに切り込んでいくのが正しい。でも、普通のコンテンツ企業は切り込んでいかないわけですよ。それは結局、自分たちが持っている著作物の権利を徐々に失って、ネットに吸い取られていっている状態ですよね。

塚越 川上さんの講演で、「海賊版のほうがサービスがいいというのはありえない。おカネを払っている人よりも、払わない人のほうがいいサービス受けているという環境を作っちゃ、おかしいでしょ」というのが、一番印象に残っている。その通りだと思う。

次ページ音楽が好きな人は海賊版を買う
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT