東大卒女性の結婚相手は、7割が東大卒?

結婚と学歴の間に交錯するホンネとタテマエ

みんな結婚したいと思っているのに結婚しない社会。その要因のひとつとして、女性の高学歴・高収入層と男性の低学歴・低収入層とのミスマッチを指摘する人がいます。あるキャリア女性向けネットサイトの調査で「年収300万円で家事育児に協力的な人」と「年収1000万円で非協力的な人」のどちらをパートナーにしたいかと聞くと、6割以上が「年収300万円で家事育児に協力的な人」を選ぶという結果が出ました。ホントでしょうか?

そのサイトの参加者が高学歴・高収入の女性中心であることの影響だと考えられますが、非正規雇用の男性は、現実にはなかなか結婚できません。年収だけではなく、考え方や知識といったものが効いてしまうのかもしれません。ただそれ以前に下の図で見ても、女性→男性では、経済力や職業が重要な条件になっています。「低学歴・低収入でも家事育児に協力的な男性」がもう少し評価されたら、この社会の結婚の風景は変わるのではないかと思うのですが。

出所:国立社会保障・人口問題研究所『第14回出生動向基本調査』より作成

経済力より「家事の能力」が重要だ

でもやはり女性の学歴上昇婚以前に、最大の問題は、学歴を問わず男性が家事育児に非協力的なことなのでしょうね。先の調査で私がいちばん驚いたのは、女性が男性に求める条件で、「家事・育児能力」が96.4%「仕事への理解」が92.7%と、男性→女性よりも高い点です。しかも家事・育児能力では、「考慮」より重い「重視」の比率(62.4%)が、経済力(の重視42.0%)より高く、なんと人柄に次いで2位なのです!

人生の途中で、年収や学歴を大きく上昇させるのはかなり難しいことですが、それに比べれば、家事・育児について積極的な姿勢を持ち、スキルを身に付けるというのは、それほど難しいことではないはずです。独身男性のみなさん、ここは未開拓の巨大市場なんです!

あんまりお勉強の得意でない息子(小3)は、夕食づくりのお手伝いをとてもよくやってくれます。なのできちんと家事のスキルを仕込んで、フルタイムで働く女性を、しっかりサポートできる男性になってほしいと思っています。勉強と家事の両立、これも立派なワークライフバランスへのトレーニングです。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT