東大卒女性の結婚相手は、7割が東大卒?

結婚と学歴の間に交錯するホンネとタテマエ

今から考えると、彼女は関西流のボケに慣れておらず、「ツッコミ」自体が難しかったのかもしれません。悪いことをしたなぁとも思います。それにもちろん学歴と無関係にすてきだと思った人もいました。でも一緒に暮らすとなると、やはり会話が成立しないのは致命的なことのように思えてしまい……。

「学歴なんて関係ない」。もちろん明石家さんまさんに向かって、「おまえは大卒ちゃうからあかん」なんて言う人はいないでしょう。あんなにアタマの回転の速い人は東大の教員を含めても、ほとんど見たことがありません。彼はわが故郷・奈良の英雄で、中学受験ではずいぶん難しい学校を受けていたそうです。小学校時代は成績もよかったのでしょう。

「付き合ってください」と言われて、「すみません、あなたは中卒なのでパスです」と(仮に思っていても)答える人もほとんどいないでしょう。体育大学出身の女性と知り合ったんですが、スポーツ万能で「こんな人と暮らしたら、スキーとかいろいろ一緒に楽しめるやろなぁ」と思ったことがあります。彼女なら「ソ連占領テスト」は免除でよかったなぁ……

「学歴」は、男女どちらが重視している?

だとすると、「学歴」のどこがそんなに重要なんでしょう? 出世の可能性?

まぁ確かに違うことはありえますねぇ。9割以上の女性が結婚相手の男性に経済力を求めるので、それを潜在的に示す学歴が重要視されるのかもしれません。ただ収入は変動しうるのに対して、学歴はたかだか20歳前後の成果が、ずいぶん長くついて回ります。大学入学時点では、確かに努力の成果なのですが、卒業をした瞬間に変更の困難な「属性」に変わってしまうのです。

独身者対象の意識調査で、相手の学歴を「重視or考慮する」割合は、男性で26.4%女性で53.3%(出生動向基本調査 2010年)です。いまだに結婚は女性にとって、相手を通じた階層上昇という「生まれ変わり」になりうることがわかります。

女性の中には「私はいいのに、男性の側が気にする」と言う人もいます。逆に言うと、男性のみなさんは、相手の学歴が自分より高くても気にしませんか?

東大の女子学生が在学中に相手を見つけないと、と焦るのはこれが理由で、東大卒の女性の配偶者の実に約7割が東大卒です。といっても必ずしも在学中に見つけているわけではないので、「そんなに焦るな」と女子学生には伝えていますが。

このケースでは、東大女子の側には「自分と同等以上」という意識が薄いので、男性の意識のほうが効いているということになり、「男性の学歴下降婚」(男性は自分と同等以下の学歴の人と結婚したがる)と解釈できることになります。ただ既存の調査を見る限り、依然として「女性の」学歴上昇婚の要素のほうが強いのではないか、と思われるのです。

次ページ低収入の男性は結婚できるのか
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT