最強牝馬「アーモンドアイ」がもつ圧倒的な力

天皇賞・秋は関係者も驚かせた驚がくの強さ

スタートは好対照。2番枠のアーモンドアイは好スタートを決めた。これならおそらくは逃げたアエロリットの直後につけるだろう。そう見ていた。サートゥルナーリアは少し立ち遅れた。しかし、スミヨン騎手がここで勝負をかけた。気合をつけて前に出ると、2コーナーの入り口のところでインに切れ込みアーモンドアイの前に入った。ルメール騎手が狙っていたインの3、4番手の内にサートゥルナーリアがおさまった。

アーモンドアイにルメール騎手が手綱を引いてブレーキをかけて位置を1列下げられた。ルメール騎手も「サートゥルナーリアに外からプレッシャーを受けた」とレース後に認めていた。もし接戦になればこの攻防はあとで響くかもしれない。筆者はそう思って見ていた。

それでもルメール騎手は冷静だった。外から好位に上がったもう1頭のライバルのダノンプレミアムの直後でマークした。リズムを崩しかねない不利を受けたアーモンドアイはすんなりと折り合った。これはさすがだった。

「バケモノだよ。まだ八分なのにな」

馬群の最内を追走していただけに、あとはどこに進路があるか。直線に向くとアーモンドアイは馬群の内で包まれる形。それでもルメール騎手はチャンスを逃さなかった。直線の坂の手前でアエロリットの内にあったスペースを突いた。このとき、アーモンドアイの反応はすごかった。

まさに、並ぶ間もなく一気にかわした。坂を上がったときにはすでに後続に差をつけていた。サートゥルナーリアは終始力んだ走りで余力がなかった。一度かわしたように見えたアエロリットにも差し返された。

終わってみればアーモンドアイの完勝。2着ダノンプレミアムには3馬身差をつけていた。ルメール騎手はゴールを迎える前に右手を挙げた。タイムの1分56秒2は2011年にトーセンジョーダンがマークしたレコードに0秒1差。ルメール騎手はウイニングランで何度もアーモンドアイを指さし、人さし指を1本立ててファンに1番強いことをアピールした。

レース直後に祝福の握手を交わした国枝調教師は筆者に「バケモノだよ。まだ八分なのにな」と笑った。JRAGⅠ5勝目は牝馬では6頭目。かつて国枝調教師が手がけたアパパネに並んだ。ドバイターフを含めたGⅠ6勝は牝馬としては4頭目。7勝のウオッカ、ジェンティルドンナに続き、ブエナビスタに肩を並べた。

あのディープインパクトですらGⅠ6勝目は通算13戦目。それをアーモンドアイは10戦目で成し遂げた。記録はまだトップでなくても、強さだけなら牝馬史上最高と言っていい。

次ページアーモンドアイの独壇場だった天皇賞・秋
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT