史上初の3冠馬3頭激突!熱気高まるジャパンC

世紀の大一番にネット上では早くも論戦

天皇賞・秋を勝ってGⅠ8勝目をあげたアーモンドアイ。ジャパンカップにも参戦する(写真:共同通信)

国枝栄調教師が「3冠馬が3頭そろうなんて、そんなすごい競馬はそうあるもんじゃない。100年に1回。そうだな、『レース・オブ・センチュリー』だな」と冗談めかして語っていたのは、まだアーモンドアイ(牝5、美浦・国枝厩舎)がジャパンカップへの参戦を正式に表明する前のことだった。

今年の競馬界は、11月1日の天皇賞・秋で日本競馬最多となる芝GⅠ通算8勝目を挙げたアーモンドアイと、10月25日の菊花賞で史上3頭目の無敗の3冠馬となったコントレイル(牡3、栗東・矢作厩舎)、10月18日の秋華賞で史上初の無敗の牝馬3冠を制したデアリングタクト(牝3、栗東・杉山晴厩舎)の歴史的名馬3頭を中心に動いていた。

アーモンドアイは2018年に牝馬3冠を制している。11月29日に東京競馬場で行われるGⅠ第40回ジャパンカップ(2400m芝)には日本競馬史上初めて3頭の3冠馬が一堂に会して出走することになる。

新型コロナウイルスが世界的に脅威を与えた年に、日本の競馬は歴史的なレースを迎える。まさに100年を超える中央競馬の歴史で「レース・オブ・センチュリー」と呼べる世紀の大一番になる。

3歳クラシックのモデルはイギリス

中央競馬の3歳クラシックはイギリスのレース体系にならって作られた。3冠レースと呼ばれる「皐月賞」「日本ダービー」「菊花賞」と、牝馬限定の「桜花賞」「オークス」の5レースをクラシックと呼ぶ。「2000ギニー」「ダービー」「セントレジャー」と牝馬の「1000ギニー」「オークス」がモデルとなっている。3歳世代のチャンピオンを決める一生に一度の最も華やかな舞台と言っていい。

これに天皇賞・春、天皇賞・秋、有馬記念を加えたのが「8大競走」だ。後発だったジャパンカップや宝塚記念は含まれない。この8大競走が1984年にグレード制を導入する以前のビッグレースになる。

牡馬の3冠馬は過去8頭。1941年セントライト、1964年シンザン、1983年ミスターシービー、1984年シンボリルドルフ、1994年ナリタブライアン、2005年ディープインパクト、2011年オルフェーヴル、そして今年のコントレイルだ。

無敗の3冠馬はシンボリルドルフとディープインパクトの2頭しかいなかった。コントレイルはディープインパクト産駒で史上初の父子2代での無敗の3冠制覇の偉業を達成した。

次ページ牝馬3冠の歴史は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT