なぜ若者は「河野太郎外相」を高く評価するのか

政治家のSNS活用が人気に影響し始めている

松崎:菅さん、パンケーキが好きらしいので、パンケーキの写真を載せればいいのに。

原田:安倍首相のSNS発信には「親近感」が持てるという声もあったわけだし、次の首相候補の方たちはSNSの発信をしっかりとやっていかないと若年層の支持は得られないかもしれないね。

しかも、TwitterとFacebookは中高年でも結構使っている人がいるわけだし、若年層だけとは言えなくなってきていますね。ちなみに、岸田文雄政務調査会長は?

浅見:インスタの文字数が少ないと思います。もっと写真に説明や感想があってもいいですし、ハッシュタグは5個以上あったほうがいいと思います。それだと撮影された場所もわかりますし。

富山:コメント欄にURLを貼りつけてますけど、インスタからは飛べないんですよね。インスタに慣れていないのかも。

原田:そうか。頑張ってインスタをやってはいるけど、インスタとは何かと機能があまりわかっていらっしゃらないでやっている、ということなんだね。誰かにアドバイスを貰ったほうがいいかもしれないね……。

松崎:岸田さんはTwitterはやってないみたいですけど、むしろ今インスタでやってる内容を全部Twitterでやればいいんじゃないですか。文字の量も少ないですし。

原田:そうか。インスタでTwitter機能に向けた投稿をしているんだ。確かにTwitterをやられたほうがいいかもしれないね。じゃあ、野田聖子さんは?

浅見:Twitterはリツイートばかりで、ご自分の主張はほとんど書かれていないですね。

原田:これまたダメなリツイートばかりのパターンなんだ。

松崎:リツイートしたいようなものは全部「いいね」に変えて、自分の言葉で引用リツイートに言葉を埋めたほうがいいと思います。

「この人はどんなつぶやきをしているのだろう」と気になってプロフィールに飛んだ時に、一番最初に出てくるのが「ツイート」の欄です。リツイートだと、「ツイート」の欄に表示されてしまうので、その人の呟きが埋もれてしまいます。

ちなみに「いいね」をつけたツイートも、フォロワーのフィードに出現しますが、 「いいね」をつけた投稿はプロフィールの「いいね」欄に格納されるので、ツイート欄がごちゃごちゃしなくなります。

リンク誘導の文章は、意外と重要

原田:次に、よく首相候補に名前が挙がる石破茂さんは?

須藤:Twitterで「イシバチャンネル第九十四弾」とか「小選挙区制と中選挙区制など」と書いてブログに飛ばしてますけど、それだけではどんな内容かわからないので、リンク先に飛びたいと思いません。

原田:小泉進次郎さんのように、自分の主張を長くブログで書くのはいい。でも、そこへ飛ばすためのティザー広告としてのTwitterの文章がイケてない、と。Twitter上に「あそこに行ったらこういうためになる話が読めますよ」と期待を抱かせる短文が載っていないとダメなんだね。

富山:気になる情報だけ詳しく読めるのは、それはそれでいいと思わなくもないですが。

須藤:石破さんのインスタは、ストーリーズをハイライト(ストーリーズは本来24時間で消える投稿だが、ハイライトにすると24時間以降もプロフィール上に残したまま公開しておける)にしている点がいいと思います。アットホームな投稿が多いので、それがいつでも見られる状態だと「親近感」が湧くなあと。

次ページインスタで重要なのは「統一感」
関連記事
トピックボードAD
政治・経済の人気記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 埼玉のナゾ
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
いま知っておきたい<br>天皇と日本史

「後醍醐天皇は超独裁者にして一流文化人」「光格天皇が朝廷の権威を高めたから維新が起きた」「昭和天皇は戦争指導に熱心だった」。有力学者による歴代天皇の研究で歴史を振り返りつつ、現代の天皇・皇室像を考える。