「依存を自覚できない人」が何とも危うい理由

スマホへ異常に没頭する人と抜け出す人の差

人生で大切なものを取り戻す

このアルコール依存症の彼女は、お酒による失敗を何度も何度も繰り返しながらも、周囲の人の支えもあり断酒を成功させていきました。

冒頭で人生を台なしにする人、という言い方をしましたが、依存症になって人生を台なしにしたと感じたとしても、専門の機関で適切な治療を受ければ、依存症から回復し、人生を取り戻すことは可能です。

私自身、依存症クリニックの医院長として28年間さまざまな依存症から抜け出して自分の人生を取り戻した人たちと関わってきました。ただ、繰り返しになりますが、どうしても依存症から抜け出すには労力が必要です。ですので、早く気づくことが大切なのです。

『ずっとやめたかったこと、こうしてやめられました。』(サンマーク出版)書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

年号も変わり、心機一転という気持ちの方も多いかもしれません。依存すると、人生で大切な、時間やお金を奪われます。言い換えると、依存から抜け出すことは、自分の人生で大切なものを取り戻すことでもあります。

ずっとやめたかったことをやめた人たちから聞く声は、皆さん「自分にとって本当に大切なものに気がつけた」「本当に大切なものに時間やお金を使えるようになった」という声です。この機会に、「自分の大切なものに時間やお金を使えているか」を振り返ってみるのもいいかもしれません。 

最後に「プチ依存チェックリスト」を掲載しておきます。以下の項目に1つでも当てはまったら、もしかしたら、プチ依存かもしれません。

□それがないと、不安or落ち着かない
□本気になればそれをやめられると思っている
□「それさえあれば幸せ」だと思ったことがある
□それを「明日からやめよう」と一度でも思ったことがある
□それがあると、嫌なことを忘れられる気がする
□それのせいで何かをすっぽかしたことがある

「それ」には、みなさんの「やめられないもの」を当てはめてみてください。お酒、ネット、買い物、甘い物、恋愛……etc.。

さて、あなたはどうでしたか?

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • コロナショックの大波紋
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ヤマダと組んで赤字脱出なるか<br>崖っぷち大塚家具 “最後”の闘い

昨年末に大塚家具を子会社化したヤマダ電機の大型店で、提携の具体策となる家電と家具のセット販売が始まりました。ただ、ヤマダの業績も振るわず、大塚は自社を立て直す“パーツ”にすぎません。大塚家具ブランドの存在意義さえ危うく、今後1年が正念場です。