書くのが苦手な人は読みやすさをわかってない

自分の好きなテーマを決めシンプルにしよう

すべては「書く」ことから始まります(写真:buritora / PIXTA)

「文章を書く」のが苦手という人は少なくないでしょう。しかし、AI(人工知能)に仕事を奪われかねない時代を生き抜くためには、インプットとアウトプットを繰り返さなければなりません。そのためのすべては「書く」ことから始まります。

ステップ①「テーマ」を決める

成長期には、たくさん食べて栄養をとることが欠かせないのと同じで、情報を本格的にアウトプットする前の段階では、経験や体験のインプットが欠かせません。

拙著『結局、人生はアウトプットで決まる 自分の価値を最大化する武器としての勉強術』でも詳しく解説していますが、まず大前提として、何を文字としてアウトプットしていくのか。そのテーマ選びがとても大切です。

何を書けばいいの?

アウトプットしていくテーマが自分に合っていないと、長続きしません。そうは言っても、「いったい何を書けばいいのかわからない」という人は多いのではないでしょうか。実際に、「ブログやSNSをやってみたいと思うけど、何を書けばいいのかわからない」といった声をよく耳にします。

そうやって悩む人には、「自分の好きなこと」をテーマにするのがいちばん、とお伝えしています。それは仕事でもかまいません。私の場合、プログラミングは大好きなことの一つです。自動運転やAI、VR(仮想現実)や新しい家庭用ゲーム機などに至るまで、最新のテクノロジーへの興味も人並み外れています。

私は、本職がプログラマーであることを生かして、自動運転などの最先端技術のモノづくりに貢献しています。また、有料メルマガや講演などで最新のテクノロジーに関する情報や見解を中心にアウトプットしているため、今ではれっきとした「仕事」になっていますが、これは「好きなものを仕事にした」ということが大きいと考えています。

ステップ②「読者」を決める

ブログなどで文章としてアウトプットしていくには、当たり前ですが、多くの人に読んでもらわないと意味がありません。「わかる人にわかればいい」では、私の考えるアウトプットにはなりません。もちろん、あなたのブランドを高めることも困難です。

次ページ多くの人に読んでもらうためには?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • この新車、買うならどのグレード?
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT